【すずき不動産の新規コンドミニアム】ソイ24の革命的な物件、ザ・ルンピニ24

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ザ ルンピニ24の1ベッドルームの部屋

ザ ルンピニ24の1ベッドルームの部屋

プールからチャオプラヤー川が見える

プールからチャオプラヤー川が見える

ザ ルンピニ24の外観

ザ ルンピニ24の外観

ザ ルンピニ24はウナ完備

ザ ルンピニ24はウナ完備

ザ・ルンピニ24の地図日本人が多く住んでいる偶数エリアで、ダントツ人気のソイ24、そこで革命を起こした物件が、ルンピニ24です。場所が良い事で広さとエグゼクティブを兼ね備え、高額の広い物件が主流でした。そこへエグゼクティブはそのままで、広さをダウンサイズし、手頃な販売価格と家賃設定で、やむなく他のエリアに住まなければならなかった方が、こぞってお借り頂いています。

ルンピニグループとしては、かなり気合の入った設計で、高層のプールはタイドラマで使われても納得出来るリゾート仕様です。チャオプラヤー川に沈む夕日は、インスタ映えポイントとなります。キッズルームにフィットネスジム、サウナと、今となっては当たり前ですが、ルンピニでは攻めているのです。ガラス張りのラウンジにも行けて、自動販売機があるのも珍しいですね。お部屋は26平米とコンパクトですが、寝室とリビングは分けられ、1ベッドタイプになっています。

今現在は調理ができる仕様ではありませんが、そこは多少の改装が必要でしょう。低層ではありますが、視界は開けて日当たりも良いので、特に日本人には受けは良いと思われます。

ソイ24の人気はスクムビットに向かうと、着いた先がプロンポン駅で分かりやすく、右折も左折も出来るのです。反対のラマ4世通りはより近く、モーターウェイも比較的乗りやすいので、各方面に向かう駐在者に支持されています。

隣のソイ26も徒歩でしたら近道もあって、途中に健康ランドやディスカウントストアもあるので、生活はしやすいでしょう。 日系コンビニのローソンが徒歩圏内にあり、かなり日本よりのスタイルで暮らせるということが決め手で、この物件を選んだ方もおられます。住まいとして選ばれる理由は様々ですが、愛されているのは間違いございません。

 

すずき不動産の広告2020年10月20日 タイ自由ランド掲載