サッカーセレッソ大阪のバンコク校がオープン

セレッソ大阪バンコク校がオープン

セレッソ大阪バンコク校はJリーグのクラブでは初となる直営のサッカースクールです。シンガポールにもJリーグのチーム名を使ったクラブがありますが、名称使用だけのフランチャイズ校ですが、こちらは正真正銘、「セレッソ大阪」の下部組織になります。

日本人向け不動産仲介大手のディアライフ(代表取締役:安藤功一郎)とセレッソ大阪スポーツクラブ(代表理事:宮本功)が共同で運営するサッカースクールになります。

セレッソ大阪の理念、「サッカーを通じて、夢と喜びを共有し、地域に根ざした選手発掘と社会貢献」をバンコクでも受け継ぎ、子供達を支えております。

バンコク校の代表コーチ安食(あんじき)さんは「子供たちが楽しくサッカーが出来るように」をモットーに、日々考えながら指導にあたります。

バンコクに住むお子様の事まで考えられるのはバンコク賃貸仲介会社のリーディングカンパニーだから行えることでしょう。

スクールへの問い合わせは下の広告を参照で。

 

2018年7月20日 タイ自由ランド掲載

-> セレッソ大阪スポーツクラブのホームページ

-> 習い事、おけいこ、教室

-> ダイエット、おけいこ

 

セレッソ大阪スポーツクラブの広告

 

 


 

->おけいこの情報

->習い事の情報

コメント

  1. 「セレッソ大阪」の直営のサッカースクールで、本当の下部組織であるので、高いレベルの指導を受けることができ、子どもたちの練習へのモチベーションもあがるでしょう。