店舗内装、工事、建築

ストレスフリーの内装施工なら「コーサクセス社」まで

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスフリーの内装施工なら「コーサクセス社」まで

もうタイで暮らして10年以上が経ちます。途中、日本に帰っていた時期もあるのですが通算では10年以上になります。初期にはあった文化の違いから来る驚きも苛立ちも大分薄れて来たと思っていましたが、久しぶりに呆れ果てました。

シラチャに仕事でしばらく滞在していましたが、その間、リフレッシュの為に地元のゴルフ練習場へ向かいました。その練習場は午後10時に終わるということで、それまでには帰るつもりでいましたが、9時半には私ともう一人だけになっていました。

キャッシャーを閉めたいので飲み物の清算をして欲しい、ということでその時点で支払いを済ませました。その様なことはよくありますし、当然のことですので全く問題ないのですが、今度は9時40分の時点でもう閉めるからと私のクラブを勝手に拭いて仕舞いだしたのです。いや、そんなに多くは無いですが未だボールも残っていましたし、もしかすると別のクラブを打つかも知れないのに、今持っているクラブ以外は打ってはいけないかのように仕舞いだすのです。そして終わり終わりと手で×印のジェスチャーをします。さすがに呆れ果ててしまいました。10時を過ぎているのであれば、いや100歩譲って9時55分なのであれば分からないでもないのですが。

タイ在住期間が長くなり、あまり気にならなくなってきていたタイ基準と日本基準のギャップですが、やはりそこには大きな違いがあると改めて感じる機会になりました。もちろん人による部分はあると思いますが、客側の都合よりも自分達の都合を優先する、という確かにタイではよくある対応だったような気がします。

内装関連でも同じような事があるかと思います。例えば、エアコンの取り付けに脚立を持って来ず、あるいは持って来ていても面倒臭いので使わず、顧客の部屋にある椅子の上に乗って施工する業者とか。しかも足は汚いし掃除もして帰らないし。これってストレスになりませんか?

ストレスフリーの内装施工のご依頼は是非「コーサクセス社」まで。

 

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 店舗内装のページ

 

5-8


 

->コーサクセス社の情報

->内装工事の情報

->店舗内装の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-店舗内装、工事、建築
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.