タイで釣り

ストリートフィッシングの楽しみ

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定-2

バンコクには釣り堀や養殖池がたくさんありますが、ちょっとした野池や、民家の間を通る用水路のような場所にも魚はいるんだそうです。ただし周辺に住む方々が所有、管理している場合があり、また安全上の理由からも、釣りをするのであれば顔が利く地元タイ人に案内してもらうのがベストとのこと。そこで今回はタイ人Eさんにご近所を案内してもらい、ストリートフィッシングをしてきました。

ターゲットはプラチョーン。用水路に沿って歩きながら、橋の下や、木や草で陰になっている岸際を狙ってルアーを投げていきます。電線、植物、橋げた、ゴミなどの障害物を避けながらのキャスティングは私には難易度が高く、投げたルアーが用水路を飛び越えて向こう岸に落ちることもしばしば…。私には無謀な釣りだったか…と諦めかけていると、Eさんが「橋の下はまっすぐ投げるだけで良いから君にもできる!」としきりに橋の下を勧めてきます。「いやいや、それだって私には難しいんだから…」とブツブツ言いながら投げてみます。3回に2回は失敗しながら投げ続けていると…魚のバイト! この一匹は絶対にバラしたくない、と慎重に巻き上げ、無事に釣れました! 釣れたのは小型のプラチョーンでしたが、貴重な一匹に達成感もひとしお。普段何気なく通っている場所にも魚がいることを実感した一日でした。

Mokoleyでは海釣り、バラマンディーの定期ツアー等を行っています。詳細は下記の広告やホームページ(http://www.mokoley.com/)をご参照ください。

 

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 釣りのMokoley(モコリー)のホームページ

-> 釣りのMokoley(モコリー)のFacebook

-> タイで釣り

 

 釣りのMokoley(モコリー)の広告


 

->Mokoleyの情報

->釣りの情報

->釣りツアーの情報

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイで釣り
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.