本場の韓国焼肉&韓国料理が食べられるスクムビット・プラザの「ガボレ」と「名家」


本場の韓国焼肉&韓国料理が食べられるスクムビット・プラザの「ガボレ」と「名家」

本場の韓国焼肉&韓国料理が食べられるスクムビット・プラザの「ガボレ」と「名家」

 

一時期、スクムビット界隈に多かった韓国料理店だが、今では淘汰されて、日本の焼肉店などの盛り上がりの方が大きい。韓国焼肉はタイ人向けに食べ放題などを展開し、クオリティーが落ちたようだ。

そんななかで、本場の韓国焼肉&韓国料理が食べられるといえば、以前も今もスクムビット・ソイ12の「スクムビット・プラザ」。韓国での人気店がここに店を出したりしてしのぎをけずり、その中の老舗といえば、「ガボレ」と「名家」。1階にデンと構えたお店で、「ガボレ」はどちらかと言えば、韓国の家庭料理風のお店。一方、「名家」はちょっとハイクオリティーだけどカジュアルに利用できるお店。

「ガボレ」の店内はこじんまりしており、4人用のボックス席で落ち着ける。ランチも営業しているが、夕方からは次々に韓国人の客が入店してきて、本場の味を求める人が多いのがわかる。だから味も妥協なき、本場の韓国の味だ。

オーダーすると、まず鮮やかなサラダが出てきて、その上に小鉢が8種も! もうこれだけでおなかいっぱいになりそうなものだ。

キムチから小さなチヂミ、もやしなど、野菜がよりどりみどり。

その小鉢もなくなったらちゃんと補充してくれてスタッフの対応もばっちり。

焼肉のお肉もやわらかくて、そのほか一品料理も、例えばスンドゥブ・チゲは200バーツでとってもリーズナブルな上、味もしっかりしている。ごはん付き。ハイクオリティーで、ちまたの食べ放題の店とは違う。

会計もちゃんとサービス料、VAT込みの料金で提示してくれてわかりやすい。

家族で来てもたっぷりの、辛くない野菜が食べられるので、ぜひ、韓国料理店が集まった一画の「ガボレ」「名家」で食事をしてください。

2015年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> ガボレのページ

-> 名家のページ

 

ガボレの広告

ガボレの広告

名家の広告

名家の広告