スクムビット・ソイ33の「生そば あずま」の梅ぶっかけ(230B)と鴨つけ(280B)

スクムビット・ソイ33の「生そば あずま」の梅ぶっかけ(230B)と鴨つけ(280B)

スクムビット・ソイ33の「生そば あずま」。

今回紹介するメニューは、梅ぶっかけ(230B)と鴨つけ(280B)。

梅ぶっかけの真ん中に乗っている大きな梅干は紀州南高梅。上品な酸味が口の中に広がります。そばとの相性も抜群です。他のトッピングもさっぱりしていて、それぞれ違った食感を楽しめます。梅ぶっかけは、暑いバンコクで食欲が落ちたときにもぴったりです。

鴨つけは、温かいつけ汁で冷たいそばをいただくスタイル。

つけ汁は口当たりがまろやかで、鴨からでる旨みがありコクのある汁で、お蕎麦がすすみます。

そば3玉まで同一価格で、お腹の空き具合で調整できるのはうれしいですね。

店構えと同様、店内もしっとりした和の趣で、小上がりや個室ほか、カウンター席もあり、仕切りがほどよくあり、プライバシーが守られているつくりも、日本人にはとても落ち着きます。

夕方5時から居酒屋メニューもオーダーできます。

場所はソイ33入口からしばらく歩いて左側。大きな暖簾が目印です。

 

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

->生そば あずまのホームページ

->生そば あずまのページ

->うどん、そば

 

生そば あずまの広告


->あずまの情報

->天丼の情報

->手打ちそばの情報