宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

年末年始、2月の本帰国前にスクムビットソイ41~43で タイのお土産探し!


年末年始、2月の本帰国前にスクムビットソイ41~43で タイのお土産探し!

今年も残すところあとわずか。年末年始は日本で過ごす人、またはタイへ遊びに来る親族や友人を、案内するという人も多いでしょう。この時期、タイの土産店は、観光客や帰国前の人たちで賑わいます。

スクムビット・ソイ41から43には、チムリムパチャママ、KOONといった、タイの雑貨やパワーストーンなどを扱う個性的な店舗があり、ガイドブックを見ながら、お目当ての店を探している日本人観光客や、駐在員の奥様グループをよく見かけます。

タイならではのお土産を探すのが、旅の楽しみのひとつという人は、店をはしごするので、店が集まることで相乗効果が生まれているようです。

ソイ43を少し奥に行ったところにある「チムリム」は、日本人の女性オーナーがタイ全土から集めた選りすぐりのタイ雑貨や、同店だけのオリジナル商品を販売しています。

オーナーに聞くと、年末年始は観光客、2月になると本帰国前に、まとめてお土産を買って行く人が増えるそうです。

チムリムで代表的なベストセラー商品といえば天然ハーブ由来の「ノニ石鹸」。 タイ、インドネシア原産のノニという植物からできている石鹸で、ノニの実にはビタミンCをはじめとしたビタミンが豊富に含まれており、老化防止や美白、美肌への効果もあります。

保湿効果の高い「ゴールドハニーソープ」も同店のベストセラーで、これらの石鹸は詰め合わせセット(組み合わせ自由)もあり、毎年この時期は贈答用として注文が増えるそうです。

何かタイらしいプレゼントを買いたいという人には、タイの数字を使った時計がお勧め。様々な大きさや形があります。

その他、チムリムでは、バッグやアクセサリーなどの装飾品も豊富に取り揃えています。

オーナーがタイの地方に生産を依頼し一品一品、丁寧に手作りしているので、どの製品もとても味わいがあります。

年が明けて、本帰国シーズンになると、チムリムのオリジナルデザインの飾り棚の注文が増えてくるそうです。こちらは同じソイ43にあるチムリムの姉妹店「曼谷衣料店」の2階で展示・販売しています。

本帰国の際に、日本の家でのインテリアとして購入し、船便で送ります。

スクムビット・ソイ41と43をつなぐソイの真ん中あたりで、天然石専門店「パチャママ」と、エキゾチックな商品がぎっしりと並んだタイ雑貨店「KOON」が向き合っています。

世界的な宝石の集散地でもあるタイは、パワーストーンも豊富に集まっており「パチャママ」では、石の買い付けから、商品のデザイン・作製・販売まで、すべてオーナー自ら行っています。

石ほど高価ではなく、自然が作り出したおしゃれなパワーストーンのアクセサリーは手頃な価格で、自分のためだけでなく、日本へのお土産として購入する人も多く、パチャママのオーナーによると、本帰国の多い2、3月が一番お客様が多いそうです。

このソイはホテルやゲストハウス、飲食店が集まっていて観光客と在タイ日本人が混在し、顧客の幅が広いですが、さらに特徴のある物販店ができると、相乗効果でお土産・雑貨エリアとして集客力がよりアップすると思われます。

 

2018年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーン専門店「パチャママ」 の広告

「曼谷衣料店」の広告

チムリムの広告

 



コメント

  1. 本帰国前のお土産探しにこの通りに来る日本人が多いです。タイ雑貨やパワーストーン、タイハーブの製品などをお土産にするなら、このエリアで探すといろんなお店が近くに集中しているので便利です。