シーナカリンでイエローラインのラプラオ~サムローン間の工事開始

シーナカリンで工事開始

バンコク都内では次々に新路線の工事が開始されるが、イエローラインのラプラオ~サムローンについても、モノレールでの建設が決まっているが、この2月15日より、シーナカリン通りで工事が始まる。

ラムサーリーの交差点からのシーナカリン通りで、中央寄りの車線等が工事に使われるため、朝夕の渋滞が激しい上にさらに混雑が予想されるため、できるだけ同通りを避けるよう管轄の警察署などでは呼びかけている。

 


2018年2月20日 タイ自由ランド掲載

->バンコクの開発

->タイのニュース

 


 

->大型開発の情報

コメント

  1. 起工はもっと遅れると思いましたが、意外と早かったです。イエローラインのルートは、東京だと環八の様な幹線道路沿いなので、完成まで大渋滞が続くでしょう。