タイのニュース 新規コンドミニアム

タイのコンドミニアムをシンガポール、香港、台湾の人が買う

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの不動産物件を取り扱う大手DDプロパティー社によると、シンガポールや香港、台湾などの中国系がタイの不動産を購入するケースが急増しているという。

理由は、すでに高騰している自国の物件に比べ、タイはまだ手頃な価格でコンドミニアムなどが購入できるため。

さらに外国人の購入意欲を高めるため、同社では、英語での告知などが必要としており、土地局などの告知も英語などを盛り込むべき、としている。また売買契約書も英語などでできるようになれば、さらに購入に興味を持つ外国人が増えるとしている。

今年は外国人がタイの不動産を購入する金額は全体で100億バーツ以上になる見込み。

2016年4月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

★★ 関連リンク ★★

->DDプロパティー社のホームページ


 

->タイのニュースの情報

->コンドミニアムの情報

->不動産仲介の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.