洗浄、消臭、除菌、害虫駆除

シャワー室の頑固な水垢もラクラク

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定-4

透明ガラスの仕切りはシャレているのですが…

コンドーなどのシャワールームは仕切り板が透明ガラスでできていたりして大変シャレています。ところが水垢がついて汚れると、逆に汚さが見立ってしまいます。この水垢をとるのが結構大変です。水垢は、水道水に含まれる炭酸カルシウムと、石鹸カス、垢が混じり、ガラス面にこびりついて石化しているのです。ですから水垢をきれいに取るのが厄介なのです。

最初は鉄ヘラで

水垢は最初は鉄ヘラで削り落とします。木の柄の付いた鉄ヘラは、スーパーなどにある25バーツショップで売っています。鉄ヘラで削るのは、ガラス面の水垢を削り落とすと共に、石化した水垢に傷をつけ、落ちやすくするためです。

※なお、ガラスによりガラスに傷がつきやすいものがあります。鉄ヘラの刃が曲がったり、傷ついてものは使わないこと、刃の角を立てないこと、そして、あまり強くこすり過ぎないように注意してください。(心配な人は鉄ヘラ削りを省略してください)

浴室洗剤に重曹を混ぜて

次に重曹に浴室洗剤(マジックリンなど)を混ぜて使います。割合は適当です。この重曹マジックリンをガラス面につけながら、固めのナイロンタワシの付いた柄付きブラシで根気よくこすります。

このとき、部分部分をブラシで円を描くようにすりながら少しずつ移動させていきます。磨き終わったら水で洗い落とします。これでガラスはかなりキレイになります。

ライム(クエン酸)を使います

以上の作業をしても、よく見るとウロコのような水垢が気になる場合があります。この時には、ライムを使います。ライムを半切りか、4分の1に切って、これをガラス面にこすりつけ、ナイロンタワシのブラシでよくこすります(ライムのクエン酸は石化した炭酸カルシュウムなどを溶かして落とします)。最後に水洗いし、乾いた布で拭き、まだ、残っているヨゴレを磨いて取り除きます。

シャワーをしたあとはガラス面に必ず水をかけておく

せっかくガラスをキレイに磨いても、また水垢がついてしまうとがっかりです。でも、ちょっとした心がけで、水垢の汚れがつきにくくなります。

①シャワーを浴びたあとは必ずガラス面や壁に水をかけ、汚れを落としましょう。これでガラス面の汚れは全然違います。また、壁面のカビなども生えにくくなります。

②さらにできたら、水をかけたあと窓ガラス洗いの時に使う水切りヘラでさっと水を切っておきましょう。

「すまいの便利屋さん・バンコク」へのお問い合わせは下の広告をご参照ください。

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

->すまいの便利屋さんのホームページ

->クリーニング、清掃、洗浄

->洗剤、消臭、除菌

 

すまいの便利屋さんの広告

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-洗浄、消臭、除菌、害虫駆除
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.