すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ・ネスト・スクムビット22」


すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ・ネスト・スクムビット22」

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ・ネスト・スクムビット22」

コンド開発エリアと命名したい程、この限られたエリアに集中して、コンドミニアム建築が続いています。既に大手のデベロッパーによって、何棟も建てられ、それなりに人気を得ているのも事実なのですが、人気の秘密は、モーターウェイにアクセスしやすく、地価が安いとしか考えられません。並行して、有名インターナショナルスクールも近隣に完成し、そのまた近くにモールも有って、将来性はそう遠くないと感じるところです。未だローカルな所が多く、マッサージはプロンポンと比べても半額近く、勇気があれば、市場で野菜やお肉を安く買うことができて、服は自分のデザインの仕立てまでやってくれます。

少し、ディープかもしれないですが、タイランドを満喫出来るのは間違いありません。1ベッド25平米から2ベッド47平米まで、益々狭くはなっていますが、平米単価は10万バーツからと、お求めやすいのではないでしょうか。


すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ・ネスト・スクムビット22」

前回ご紹介いたしました、ザ・ネスト・スクムビット22では、24平米のスタジオがありましたが、やはり、寝室別が好まれるのか、ここでは分けられています。全面フローリングで、ハイセンスな家具付きでの販売は、さらに魅力的な要素でしょう。モーターウェイに近い関係で、プライベートを尊重し、要塞の様に2棟で中央の共有部分が見えないような造りで、その中央部には、25㍍プールに子供プール、開放的なフィットネスや複数のラウンジに、ワーキングスペース、広く取られたヨガスペースとして、芝生が引かれています。

正直、好き嫌いは分かれるでしょうが、長く住んでいる方には、居心地が良いと思われるでしょう。

問い合わせは下記広告を参照で。

 

2019年1月5日 タイ自由ランド掲載

 

すずき不動産の広告