ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第102回は「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第102回は「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、102回目は、スクムビット・ソイ13に位置する18階建てのオフィス&コンドミニアムの複合ビルディング「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」を紹介します。このビルディングは58回目にも紹介しましたがビジネスセンター物件の空室があったので再度掲載いたします。

スクムビット・ソイ13は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであるアソーク地区と、飲食店遊興施設が建ち並ぶナナ地区の中間にあるソイです。このソイには高層のアパートレジデンスやレストランが建ち並ぶものの、交通量はわりと少なく静かな雰囲気をもつエリアとなっています。ソイの奥ではソイナナやソイアソーク方面へも抜けられるため、自動車のアクセスは良いといってよいでしょう。界隈はBTSやMRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使うことができるエリアにあり、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。
ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第102回は「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)から約6分、スクムビットソイ13を入ってすぐの右側に1993年竣工の18階建てのコンドミニアムとオフィスビルの混合施設、ザ・トレンディ・オフィス・ビルディングがあります。BTSナナ駅とアソーク駅のちょうど中間に位置し、どちらの駅からも歩くことができます。建物内にはコンビニエンスストア、銀行ATM、旅行代理店などが入居しており、近隣には飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。1階から10階までの低層階がオフィスフロアとなっております。24時間セキュリティーガードはおりますが、エレベーターセキュリティーゲートはなく外来者に対してのIDカード提示や入館時間退館時間記帳もありません。セキュリティーシステムはやや甘さを感じました。

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第102回は「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」

さて今回見学したのは、6階にあるビジネスセンターの物件。2人用から9人用くらいまでのスモールオフィスが60室以上レンタルされています。2人用の部屋で賃料1万3千バーツで部屋が貸し出されていました。窓は建物の外側に面した部屋とそうでない部屋に別れており、すべての部屋に採光性は確保されているわけではありません。基本的に家具つき、電気代、エアコン代込み、清掃代込み、インターネット使用料込みで貸し出されるので、オフィス家具は何も揃えなくても大丈夫です。そのほか、会議室やコピールーム、休憩室などを使用することができます。 日本からタイへ進出したばかりのスモールオフィスをお求めの企業様にも検討の余地が十分にあると思われます。立地条件の良いナナ・アソーク地区にオフィスを構えることを選択肢に入れてみるのもありかもしれませんね。

 

2018年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

 ヨシダ不動産の広告

 


 

コメント

  1. オフィスだけでなくコンドミニアムもあるので、ここでオフィスを開設すると、職住近接で近所ですべてが済んでしまうかもしれませんね。アソーク駅にも歩いて行ける距離なので、地下鉄沿線への移動も便利でしょう。