新築コンドミニアムの販売 不動産 ニュース サムローン駅 タイのニュース タイ国内交通網整備 新規コンドミニアム

サムローン駅周辺が人気の新築コンドミニアム購入

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

新築コンドミニアムの購入でサムローン駅周辺が人気

新規開発のコンドミニアムは、都心では価格は高止まりの状況だが、都心からBTSで30分で行けるベーリング~サムットプラカーンについては現在、まだ1㎡当たり8~9万バーツ台で、手頃な価格ともいえる。

不動産デベロッパーなどによると、オープンしたサムローン駅や、現在建設中のサムットプラカーンまでは、まだ買いやすい価格で、1㎡当たり10万バーツ以下という。それでも年々7%は上がっており、さらに今後3年間でも徐々に上がっていくとしている。

ラプラオからの路線がサムローン駅まで計画されており、将来的にはターミナル駅として繁栄することが予想されるが、この駅前に開発中の「メトロポリス・サムローン」はすでにA棟、C棟で販売終了し、30階建てのB棟は全552室で、1室250万バーツからで1㎡9万バーツだが、8ヵ月で販売終了する見込みという。

 


2017年6月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->交通網の整備

 


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-新築コンドミニアムの販売, 不動産, ニュース, サムローン駅, タイのニュース, タイ国内交通網整備, 新規コンドミニアム
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.