タイのニュース

パタヤーホアヒンのフェリー、欧米人、中国人の利用多い!サタヒップ発も5月開始

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

パタヤーホアヒンのフェリー、欧米人、中国人の利用多い!サタヒップ発も5月開始

 

東南アジアの国々で、フェリーのクルーズ船を就航しようという動きがある中、タイでは国内でこの1月よりフェリーの運航が開始されている。

ロイヤルパッセンジャーライナー社によるパタヤ~ホアヒン間のフェリーのクルーズで、毎日、午前10時にパタヤを出発、12時にホアヒン着、ホアヒン出発は12時半で、パタヤ着は午後2時半。片道1人1250バーツでファーストクラスは1550バーツ。問い合わせは同社038-488-999

港湾局などによると、この2~3月には10689人が利用し、そのうち外国人が6995人にのぼる。

その中で欧米人が4472人にのぼり、中国人は1534人。今後、利用者が増えれば、便を増やしていくとしている。

一方、同社ではほかのルートのフェリーも就航予定で、とりあえず5月よりサタヒップ~ホアヒンを始めるとしており、こちらは350人用の船を2隻用意する。

そのほか、サタヒップ~チャーン、サタヒップ~プランブリーなどもルートとして計画しているという。

 

2017年55日 タイ自由ランド掲載

 
 

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->パタヤの情報

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.