ゴールデンウィークのタイへの日本人旅行者、36000人の予想で13%増


タイ観光庁などによると、今年の日本のゴールデンウィークでタイに訪れる人は36000人にのぼると予想され、昨年と比較して13%増になる、としている。

日本人の人気の海外渡航先では台湾、ハワイ、シンガポールに次いで4番目がタイ。

今年は4月29日から5月7日まで9日間あり、海外に出向く人も多いと見られる。

昨年1年ではタイに旅行に行った日本人は143万人にのぼり、そのうち男性が70%だが、今後は女性グループが増えると見ており、それに合ったプロモーション等を打ち立てることが必要としている。

タイでの人気アイテムはタイ料理で88%、次いでスパ47%。1日に使う費用は平均5330バーツ、旅行期間は8日間となっている。

2017年55日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

 


コメント

  1. タイの内紛が収まれば、日本人がタイをめざすのは明らかなので
    軍事政権がずっと続いた方がよいのかも知れません