すずき不動産のコンドミニアム紹介:キーン・バイ・サンシリ


すずき不動産のコンドミニアム紹介:キーン・バイ・サンシリ

トンロー駅前物件で、スクムビットを西から東へ向かうと、タワーマンション3棟が、個性的な風貌で並んでいます。その中の真ん中に位置している「キーン・バイ・サンシリ」は、2013年築の物件で、今現在も特に日本人に根強い人気を得ています。

理由としては駅近もありますが、共有部分のクオリティーが高く、いつまでもそこに居たくなる、そんな気持ちにさせる明るい色調で、天井も高く寛げる空間となっています。

すずき不動産のコンドミニアム紹介:キーン・バイ・サンシリ

当然、お部屋も関係してきますが、こちらのお部屋は、1ベッドルームでもワンサイズ広い48平米で、リビングダイニングと寝室の部屋割りバランスが良く、長く居ることになるリビングのスペースも、ゆったりして圧迫感はありません。

玄関概念のないタイで、キッチンスペースの床材を変えて、玄関の様に変化を付けてあります。

クローゼットのスペースも広く取られ、ウォークインで収納する位の広さがあるので、衣装持ちの方でも納得いくところでしょう。

タイで人気の北向きは、日が極端に入る事もなく、体感温度は他の向きと違い、涼しく感じる事でしょう。

 

2018年3月20日 タイ自由ランド掲載

->すずき不動産のホームページ

-> すずき不動産のFacebook

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

すずき不動産の広告

 


 

->すずき不動産の情報

->新築コンドミニアムの情報

->コンドミニアム投資の情報

 

 

 

 

コメント

  1. 最近は48平米あれば2ベッドにするコンドミニアムが多いですが、キーン・バイ・サンシリは、48平米で1ベッドルームという、ゆったりした間取りです。天井も高いのでさらに広く感じます。

  2. トンロー駅のすぐ近くなので、賃貸に出してもすぐに借り手がつきそうな物件です。こんな一等地の物件でありながら、共有スペースの空間が贅沢なつくりになっていて、くつろげる住まいになっているでしょう。