すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」


すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」

バンコクでの交通大動脈と言えば、スカイトレイン(BTS)と地下鉄(MRT)になるのですが、特にBTSは、改札から直結している商業施設やオフィスビルも多く、時間も読める事で、車通勤ではなくBTSを主な足として、お使いの方も多くおられます。合わせて、住居として住めれば、更に申し分がないと言えるのですが、数少ない直結物件が、プルンチット駅に完成したノーブル・プルンチットです。

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」

 

だ、コンドミニアム自体に直結しているのではなく、複合施設に結ばれ、敷地内に降りて行けるスタイルとなります。敷地も広く全3棟の中庭を通って、各棟に向かう事になり、B棟とC棟がメインの棟で、待合ロビーも共有で、大きく取ってあります。最上階は51階とこの界隈を見下ろす高さでしょう。B棟とC棟の間に50㍍級プールとスライダーがやる気にさせられます。そのプールを見下ろす様に、フィットネスジムも大きく取られ、マシンもフィットネスクラブ並みに置かれているのです。ノーブルでは珍しく、プライベートリフトで、自身の部屋専用リフトで、着いた階数が自身の玄関で、洗濯機や靴箱が設けられています。念のため、扉もあって鍵もかけられますが、他の方は来られないので、鍵をかけられない方が大半な様です。今回のお部屋は2ベッドで、かなり造りこんでおられます。家具センスはわりかし良く、床のフローリングと合って、殆ど変える所がないのではないですか。このエリアで暮らしたい方は、まずお問い合わせをどうぞ。

 

2019年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

名称未設定-19


コメント

  1. 都心のどまん中にあるとは思えない広いプール付きのコンドミニアムです。駅直結の商業施設を通ってコンドミニアムまで行けるということは、この場所だけでほぼ用事が済むことになるかもしれませんね。