コロナ禍で支払い抑える、社会保険を軽減

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

コロナ禍で支払い抑える、社会保険を軽減タイではコロナの経済への影響は大きく、各会社の負担軽減、従業員の負担軽減のため、タイ政府では、加入する社会保険の割合を、本人負担5%から2%へ、雇用者負担5%から2%に軽減する。

この9月から11月までの3ヵ月間の措置。労働局が提案し、内閣で承認された。

対象者は加入者全体で1279万人にのぼり、雇用者全体は48万7000人にのぼり、合わせて240億バーツの軽減になるとしている。

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載