タイ国内交通網整備

コラート、マプタプットなど高速道路を来年に整備

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ交通省では来年のモーターウェイ(高速道路)の建設として3路線を上げており、バンパイン‐サラブリー‐ナコンラチャシーマーの196kmで、事業費は846億バーツ。

続いてパタヤー‐マプタプットの32kmで、事業費は140億バーツ。続いてバンヤイ‐バーンポーン‐カンチャナブリーの96kmで事業費は556億バーツ。以上3路線で来年に建設を着手する。

一方、高架鉄道については、現在建設中のバンヤイ‐バンスーについては、来年中にすべて完成するとしており、2016年初めにはオープンできるという。

一方、計画路線については来年に入札を予定している路線は、エアポートリンクのパヤタイ‐ドンムアン、バンスー‐フアランポーン、BTSモーチット‐サパンマイ‐クーコット、ケーラーイ‐ミンブリー、ラプラオ‐サムローン、タイ文化センター‐ミンブリーとなっている。

 

2014年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ国内交通網整備

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.