クラタイ食堂の一汁三菜健康定食199バーツ


クラタイ食堂 の一汁三菜健康定食199バーツ

 クラタイ食堂の外観

クラタイ食堂の外観

クラタイ食堂 の地図

クラタイ食堂日替わりメニュー

 

クラ対食堂メニュー

ご飯、みそ汁、小鉢、カレー、お茶もおかわり自由

ご飯、みそ汁、小鉢、カレー、お茶もおかわり自由

サバステーキ(日曜日)

サバステーキ(日曜日)

黒豚ステーキ(219バーツ)

黒豚ステーキ(219バーツ)

小鉢などはセルフサービス

小鉢などはセルフサービス

少人数でも利用しやすい

少人数でも利用しやすい

焼きさんま(定休日以外毎日)

焼きさんま(定休日以外毎日)

焼き鮭(木曜日)

焼き鮭(木曜日)

照り焼きチキン(火曜日)

照り焼きチキン(火曜日)

生食できるS-PUREを使用

生食できるS-PUREを使用

クラタイバブルティー

クラタイバブルティー

おかわり自由のカレーや小鉢

おかわり自由のカレーや小鉢

リーズナブルな価格で日本のお惣菜などがおなかいっぱい食べられる「クラタイ食堂」。

メインのおかずを一品選んで、あとはひじきやカボチャ煮、肉じゃが、サラダ、玉子、みそ汁(限定の豚汁)、ごはん(限定のたき込みごはん)、さらにカレー、そしてデザートのアイスクリームまでおかわり自由というもの。

だれでも199バーツでオーダーできるが、クラブタイランドの会員なら、会員証提示で180バーツ、とってもお得になっています。

メインのおかずは6種類あり、ハンバーグからサバ煮付け、麻婆豆腐、豚の生姜焼きなど日替わりで変わるものもあり、十分に満足できるクオリティーだからうれしい。

昼のランチタイムから通しで夜9時半まで開いており、月曜日は定休日。店の前に駐車できるので車で来てもOK。

場所はエムクオーティエの中を通ってソイ35に出ればすぐで、フジスーパーに買い物に行く人も立ち寄りやすい。

1人向けの席もあって1人で来てゆっくり日本米のごはんを食べる日本人も結構いる。

199バーツの「定食+食べ放題メニュー」のほかにプレミアムなメニューもあり、サーモン丼、マグロ丼、うなぎ丼、特大ホッケ焼き定食、特大アジの開き焼きはそれぞれ399バーツ!

これらにもちゃんと食べ放題の惣菜、みそ汁、ごはん、カレーを自由に取れるので、単身赴任で、バンコクに働きに来ている人もバランスのよい食事ができる。

もともと、クラブタイランドの社員のためのまかない料理が評判をよんで一般開放したもの。
だから破格の値段でおなかいっぱい食べられる。

2019年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

コメント

  1. クラタイ食堂のLINE友達になったのですが、11月1日の最新情報で月曜日もオープンすることになったとのことです。月曜日の日替わりメニューは豚キムチ、白身魚の照り焼き、鶏の唐揚げとなっています。