すずき不動産の新規のコンドミニアム「クイン スクムビット101」


すずき不動産の新規のコンドミニアム「クイン スクムビット101」

グーグルマップでは、表示されない駅プンナウィティー、そんなイメージ駅前奇数ソイ側に、MBKグループのコンドミニアムが建築されます。ソイ101との角地になり、なかなかの好立地で、奇数側で高層コンドは初になります。まだ地味さの残るエリアではありますが、偶数ソイは早くから開発が進み、ソイ64はインターナショナルスクールもあるためか、レジデンス通りに様変わりしています。敷地内に店舗区画が2ヵ所設けられ、カフェやコンビニが、既に根回ししているのではないでしょうか。駅の北出口を降りた階段前が、物件敷地となり、雨季の雨も気になりません。意外かもしれませんが、一番近いスーパーは徒歩6分程の場所にあります。高層31階建でルーフトップにガーデン兼展望スペース、シネマルームが設けられ、これまた流行りのスカイラウンジもあります。プールもどでかい25㍍、7階の駐車場上な事で、広く取れたのです。当然フィットネスやサウナもこの階にあります。


駅近でローカルエリア、クイン スクムビット101

ユニット分類は1ベッド35平米と2ベッド54平米が大半を占めています。ベランダの外側にもスライド戸が設けられ、リビングは二重扉で防音効果となっているのです。そのベランダ部とは別に、洗濯機スペースが収納式で見えない様に設けられています。デスクスペースやクローゼットも比較的広く、バランスの取れたレイアウトに感じられます。エリアの割に平米17万バーツは少し高い気がしますが、立地と広さからこのグレードでは、標準になってくると思われます。好立地でもあり、間違いなく、開発が東に侵攻しているので、ここも押さえておかれるのが、良いと思いますよ。

 

2019年1月5日 タイ自由ランド掲載

 

すずき不動産の広告


コメント

  1. BTSスクムビット線のオンヌット以遠というエリアで呼ばれていましたが、最近は大型コンドミニアムが駅前などで開発されています。数年のちに駅周辺は高層の建物だらけになるでしょう。