BTSオンヌット駅界隈の屋台はお好き?


名称未設定-1

最近、オンヌット駅界隈の人の流れがすごいが、このあたりはまだまだ庶民的で、食事をするときは1人単価が100バーツ、出しても200バーツまで、という感じだ。1人暮らしのタイ人OLも多そうだが、おそらく給料は12000~25000バーツあたりで、1万台の人はもう1人の女性とシェアしている感じだろう。

でも、最近はシェアをいやがる若いタイ人も多いから、恋人じゃない場合は1万台でも1人で住むというパターンになってきている。

ところで、オンヌット駅界隈には、道路に繰り出した屋台もあちこちに見受けられるが、その中でイサーン屋台に目をつけると、「ここがおいしい!」という店でいうと、ロータスに隣接するソイ50の交差点で営業しているイサーン屋台。夕方から夜半まで開いているが、ここのネタやタレがおいしい。まあ、10年以上タイにいて、1週間に1回はイサーン料理を食べているから、「おいしい」というのは、イサーンの人にとってもおいしく、バンコク人にとってもおいしく、日本人にとっても本場の味を好む人にはおいしいと、自負できる。

出されるメニューはタイ語だから、タイ人といっしょでないと、ちょっと座りにくいが、現地型の欧米人もたまに座っていて、ビールだけオーダーしたりしているので、オンヌット界隈を見渡すのには絶好の位置だから、テラス的に利用しているのだろう。 (M)

 

2014年4月5日 タイ自由ランド掲載