ヨシダ不動産 レンタルオフィス 不動産 賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第69回は「ウェイブ・プレイス」

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第69回は「ウェイブ・プレイス」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、69回目は、BTSプルンチット駅前にあるウェイブ・プレイスをご紹介します。このオフィスビルは11回でも紹介しましたが、今回空室物件が出たため、再度掲載します。

プルンチット駅からチットロム駅にかけての一帯は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、大使館、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、学校などが建ち並び、一帯は巨大な商業文教エリアとなっています。

また、プルンチット駅周辺は、数年前より大規模な再開発プロジェクトが複数進行しておりほとんどのプロジェクトが完成しております。(1)駅前でホテルオークラを含む複合コンプレックスビル「パークベンチャーズ」(2012年完成)。(2)英国大使館跡地に複合不動産プロジェクト「セントラル・エンバシー」(2014年完成)。(3)駅前に建設中の地上50階建て、45階建て、14階建ての3棟で構成される高層大型コンドミニアムの「ノーブルプルンチット」(2016年完成)等々…。そんなプルンチット駅から徒歩1分、ワイヤレス通りに面した側に立地する1996年竣工21階建ての高層オフィスタワーがウェイブ・プレイスです。

ウェイブ・プレイスの最大の特徴は、BTSプルンチット駅とスカイウォークで直結していて、雨に濡れずに建物の中に入れるということ。これは利便性という点から見て、バンコク都内のオフィス物件の中で有数の便利さを持った物件ということが言えると思います。スカイウォークとの連絡口はビルの2階にあたります。オフィスフロアの入り口は1階ですが、2階からもエレベーターに乗って階上のオフィスフロアに上がることができます。(ビジターを除く)

ビルの低層階は、コーヒーショップやリテールショップ、コンピュータ関連の専門学校等があります。中でも2階から4階が、住宅内装リフォーム商品各種を取り扱う「ホームプロ」がテナントとして大きな売り場面積を占めているのが特徴です。

ウェイブ・プレイスの最大の特徴は、BTSプルンチット駅とスカイウォークで直結していて、雨に濡れずに建物の中に入れるということ

1階のエントランスロビーは少し殺風景な印象もありますが、天井が高く十分な広さを持っています。24時間ガードマンが常駐し、エレベーターホールにつながっています。エレベーターは6台+サービスエレベーターが1台。

今回、上階にあるビジネスセンターを訪問しました。このビジネスセンターは4人向けのオフィスなど全25ユニットをもつ小規模オフィスです。コピーサービス、会議室、休憩室など完備してあり、4人向け(デスク4卓)で賃料4万バーツから準備してあります。高層階なので眺望もよく、プルンチットエリアのビジネス街が一望できます。

オフィスは天井の高さが2・65メートル。エアコンはセントラル式で稼働時間は月曜から金曜の午前8時から午後6時までとなっています。

もしご興味がある日系企業様がありましたらご連絡くださいませ。よろしくお願いします。

2017年5月20日 タイ自由ランド掲載

-

> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-1


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, レンタルオフィス, 不動産, 賃貸オフィス、工場レンタル
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.