オフィスやコンドミニアムの内装ならコーサクセス社へ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

コーサクセス社が手がけた内装

コーサクセス社が手がけた内装

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年は2020年、東京オリンピックの年です。夏のオリンピックが日本で開催されるのは56年ぶりとなります。皆さまの中には、オリンピック期間中に日本へ観戦の為に帰省される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私も、タイミング良く日本へ帰省できないものかと考えておりますが、チケットの取り方がよく分かりませんので、何も見られないのであれば帰っても仕方ありません。

マラソンであればチケットが無くても沿道で見られるのかも知れませんが、マラソンは札幌開催ですので、東京オリンピックを肌で感じられるのかどうか。

日本でオリンピックが開催される記念となる今年は、干支で言っても十二支の始まりであるネズミ年となります。何やら色々な事が再スタートされる、そんな予感がする年です。

ネズミ年とは言いますが、実際には子年と書きます。この字は子供の子です。

植物においても種子と言うように、この字には生まれたての始まりという意味があります。

しかし、よく考えてみれば、何かが新しく生まれる時には同時に何かが滅びて朽ちていくものです。カマキリの雄は生殖行動の後、雌に食べられてしまいますし、サケは遡上して産卵・受精を行った後、体力を使い果たし死んでしまいます。

そういえば、一回り前の子年にはリーマンショックがありました。そこで古い経済モデルが朽ち果て、新しいモデルへの移行の年になったのではないでしょうか。何と日本でiPhone(アイフォーン)が初めて発売されたのも2008年となります。

さて、2020年は何が朽ち果て、何が始まる子年となるのでしょうか。

古いオフィスを脱して、新しいオフィスで心機一転するのも良いでしょう。新しい地域への出店で新規の顧客層を取り込むのも良いかも知れません。

賃貸アパートから分譲コンドミニアムへ引っ越すと資産形成にもつながります。 オフィス、店舗、住宅といったあらゆる内装工事のご相談は是非「コーサクセス(タイランド)」まで。

2020年1月5日 タイ自由ランド掲載