すずき不動産の新規のコンドミニアム「ウォールデン スクムビット 39」


すずき不動産の新規のコンドミニアム「ウォールデン スクムビット 39」

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ウォールデン スクムビット 39」

ロミット通りのソイ49寄り、5年以上タイに居られる方は、行った事があるかもしれませんが、タイ料理の洒落たお店として、広めの池に噴水と樹木が生い茂り、タイの庭園とした雰囲気が良かったと記憶しています。売りに出されていたのは、店舗紹介や売買の紹介で知っていたのですが、コンドミニアムとして新たに建てられるのは、寂しさもあるし、不動産としての嬉しさも有り、複雑な心境です。立地としては最高で、フジスーパー、日本人御用達病院、共に5分程度、食事処も点在し申し分ありません。しっかり、過去の要素が近代的に受け継がれ、共有部分は重厚感のある素材をふんだんに使い、屋上も全体に渡って無駄なく、コンセプト分けされています。プールは低層物件としては、かなり広く建屋平面の片面近く取られ、一つのプールだけではなく、テーマパークの様に分けられています。他にプレイグランドとボルダリング一体のスペースや、飲食不可が多い屋上スペースで、バーベキュースペースが設けられています。

待合ロビーは水の階段横に設けられ、現代版のせせらぎを演出し、駐車場はターンテーブルで、地下駐車場に向かいます。116戸のお部屋は、メゾネットも多少設けられ、35平米の1ベッドから、60平米の2ベッドまでご用意されています。1ベッドは最近流行り傾向の、収納式の壁がリビングと寝室に設けられ、開放すると広い空間となります。総合的に内容も申し分なく、立地で投資でも住居としても、良い物件ではないでしょうか。

問い合わせは下記広告参照で。

 

2018年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

すずき不動産の広告