インレーまたはオンレーで虫歯治療

インレーまたはオンレーで虫歯治療

インレーやオンレーは、軽度から中程度の奥歯の虫歯治療や歯が欠けた場合の修復に使われます。充填(詰め物)をするには不十分だけれど、クラウンを必要とするレベルまでは達してない場合や、古い充填材を取り替える必要がある場合にも使われます。インレーは、充填物に似て、虫歯治療のために切削した部分を埋める詰め物ですが、オンレーは咬頭頂(奥歯の噛み合わせ部分)を一箇所以上含むものをいいます。

インレーを行う手順としてまず、歯科医は処置する歯に麻酔をし、患部をきれいにするために削ります。その後歯科用樹脂で歯型を取ります。歯型はラボラトリーに送られます。インレーまたはオンレーが作成されている間、歯科医は次の予約まで歯を保護するために仮の充填材を詰めます。

次の予約日に仮の充填剤を取り除き、インレーまたはオンレーが歯に正しく収まるかどうかをチェックします。 それが済んだら強力な樹脂接着剤で歯に接着します。最後に歯を研磨し、滑らかで美しいことを確認して治療は終了です。

インレーとオンレーには多くの利点があります。第一に非常に耐久性があります。いずれも硬くて丈夫な素材から作られているので30年保持できます。第二に歯を50%強化する従来の充填材とは異なり、歯を75%まで強化します。それにより歯の寿命を延ばすことができ、虫歯を防ぐことができます。インレーとオンレーは、歯の色と最も近いとされるポーセリンから作られるので見た目がとても自然です。

デンタルワイズクリニックではインターナショナルデンタルラボにて、大手デンタルスクールで学んだ、審美歯科業界での経験豊富な専門医チームが上質で審美性の高いインレー・オンレーの治療を行います。

詳しい情報やご予約はこちら099-838-1833または095-838-0243にお電話頂くかまたはdentalwiseclinic@gmail.comまでメールして下さい。日本人サポートチームがお手伝い致します。

 


2018年4月20日 タイ自由ランド掲載

->デンタルワイズクリニックのホームページ

->デンタルワイズクリニック のFacebook

-> 病院-薬

デンタルワイズクリニックの広告


 

->歯医者の情報

->歯科医院の情報

 

コメント

  1. 葉の治療後で奥歯の銀色が気になる人は、バンコク滞在中に詰め替えてみるのもいいかもしれませんね。歯の色に近い色で詰めてもらえるので歯科検診のついでに相談してみてはいかがでしょう。