ニュース タイのニュース タイ国内交通網整備

高架路線建設中のケーラーイ~ミンブリーで、インパクトにも延長

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

インパクトにも延長、建設中のケーラーイ~ミンブリー

バンコク都によると、イタリアンタイ社が建設を請け負っている高架路線、グリーンラインの建設については69%の進捗状況で、2020年にはオープンを目ざしている。

グリーンラインは、モーチット~サパンマイ~クーコットを結ぶ路線で、その間に16駅が建設される。

一方、現在建設中のピンクライン、ケーラーイ~ミンブリーについては、タイ国鉄道によると、チェンワッタナ通りのシリラット駅からムアントンタニーのインパクトに伸びる延長路線が了承されたとしており、本線とは別にモノレールにより、2駅が建設されるとしている。これはインパクトの催しなどに出かける人向けや、インパクトの周辺に住む住民らのための路線で有効という。

なお、本線については予定通り、2021年の完成見込みとなっている。

 

 

2018年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, タイのニュース, タイ国内交通網整備
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.