【すずき不動産の新規コンドミニアム】アソークのランドマーク「アシュトン アソーク」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

アシュトン アソークの採光が良く明るいリビングルーム

アシュトン アソークの採光が良く明るいリビングルーム

アシュトン アソークのベッドルーム

アシュトン アソークのベッドルーム

アシュトン アソークのリビングルーム

アシュトン アソークのリビングルーム

アソークのランドマークレジデンスとしてはかなりの方に認知されている物件の一つになります。外観は向きによって、全くイメージが変わり、東西方向から見ると幅もあって巨大に見えるのですが、北東から見ると15㍍程度しかなく、かなり細く見えるのです。この様な建築スタイルをタイでよく目にするのも事実です。遠くから見ると不安に思えてしまうかもしれませんが、三井不動産も共同開発に加わって、介入しているので心配はないでしょう。

この形も一等地に限られた、最高立地な上の産物と思えば納得でしょう。敷地を出た先に地下鉄の駅が有って、BTSも地下鉄から向かえ、双方を活用される方には、代表の一つとして、必ず上がる物件として紹介しています。

スーパーと多くの飲食店が入店しているターミナル21が真横にあって、ここが生活圏の中心となることでしょう。

アシュトン アソークのキッチンスペース

アシュトン アソークのキッチンスペース

アシュトン アソークのベッドルーム

アシュトン アソークのベッドルーム

アシュトン アソークにはゲームルームも完備している

アシュトン アソークにはゲームルームも完備している

アシュトン アソークのフィットネスは高層階に設置

アシュトン アソークのフィットネスは高層階に設置

アシュトン アソークの高層階にあるプール

アシュトン アソークの高層階にあるプール

今のトレンドのオフィスとして、ラチャダー通りを希望される企業も増え、住居も合わせて対象にされる事でしょう。半屋外まで飛び出た待合ロビー、エレベーターは高層と低層で完全に分けられエレベーター前も、混雑を防止されています。

高層階のファシリティーフロアはプールが大半を占め、子供と大人で干渉しない様に設計され、ジムは外向きにランニング系が設置しています。 高所恐怖症の方は、変な汗もかいてより痩せるのではないでしょうか。付加価値のラウンジやゲームルームは、入り浸ってしまいそう。

ご紹介のお部屋は、1ベッドでも一番広いタイプで、求められる方が多いのです。内装もセンスがあるので、まず間違いなく早々に借りて頂けるでしょうね。少し平米単価は高いのですが、この立地なら致し方ないと思って頂けるでしょう。この界隈では一部屋は持っておきたい、物件じゃないでしょうか。

すずき不動産の広告

2020年4月5日 タイ自由ランド掲載