アジアの富裕層が狙いBMW600万バーツ!ラヨーンで製造の7シリーズ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

BMWの7シリーズの新車は600万バーツ以上

BMWの7シリーズの新車は600万バーツ以上

景気低迷のあおりを受けている中、富裕層向けの600万バーツの新車発売!

タイのBMW グループ によると、2019年の車市場はよくなかったが、BMW については満足できるものだったとし、数字についてはまもなく発表できるとしている。

今年についても、景気が上向くのを待つのではなく、いち早く投入し、7シリーズの730LDが613万9000バーツ、一方、ハイブリッドの745 Lexドライブ Mスポーツを643万9000バーツで販売する。7シリーズは現在、ラヨーンで製造している。

富裕層向けを狙った7、8シリーズについては、アジアで売れ行きがよく、世界での販売の半分がアジアで売れているといい、その中で中国が46%を占めており、中国の富裕層に人気で、そのほか、日本、韓国、タイなども一定の富裕層の顧客を獲得している。

2020年25日 タイ自由ランド掲載