やきとり金ちゃんで昭和にタイムスリップ


やきとり金ちゃんで昭和にタイムスリップ

おじさんには懐かしい、若い人には新鮮な昭和のガード下の雰囲気があるソイ33の「やきとり金ちゃん」。

先日、会社帰りにひとりで立ち寄りました。

1階はこじんまりとしたカウンター、そしてテラス風のテーブル席。2階は座敷風になっていて、小宴会なども受け付けています。

今回は焼き鳥以外のメニューを頼んでみました。

まずご店主がお勧めしてくれたのは、金ちゃんサラダ(190B)。隠れた人気メニューとのこと。

出てきたサラダは一見普通ですが、底にドレッシングが溜まっていて、よく混ぜると、麺のない冷やし中華みたいな味になりました。

やきとり金ちゃんで昭和にタイムスリップ

次に川エビの唐揚げ(180B)。かっぱえびせんを、ものすごく濃縮したような味と歯ごたえで、ビールのつまみに抜群です。

そして鶏の唐揚げネギタレ(190B)。これも金ちゃんの人気メニューで、じっくり揚げた唐揚げにネギタレの香ばしい香りが、食欲をそそります。

外はパリパリで中はジューシーという唐揚げの王道です。鶏肉の旨味にネギタレがアクセントとして効いています。

かなりボリュームがあるので、仲間とシェアするがよいでしょう。

シメに鶏ぞうすい(230B)を頂きました。あっさりとした中にコクがある、ホッとする味わいです。

今回は頂きませんでしたが、何といっても金ちゃんの炭火で丁寧に焼く焼き鳥は抜群です。焼き加減、塩加減が絶妙で、焼き鳥も刺身と同じ、新鮮なものをすぐに出すというのがポリシーです。

日本人オーナー常駐なので、味やサービスは万全です。

場所はソイの入口から約350mほど奥に進んだ右側。金ちゃんの赤い看板と赤い提灯が目印です。

 

2018年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

名称未設定-17