とんこつラーメンの一風堂がバンコクにやって来る!


とんこつラーメンの福岡の一風堂

とんこつラーメンの一風堂

日本全国と世界8カ国に展開する福岡発祥の人気ラーメン店「一風堂」がバンコクにやってきます!

場所は先日オープンしたBTSプルンチット駅直通のショッピング・モール「セントラル・エンバシー」レベル3フロアー。オープンは8月28日(22日ソフトオープン)の予定です。

気になるラーメン1杯の値段は240~340バーツだそうです。一風堂の定番、正統派とんこつラーメンの白丸元味、人気の赤丸新味はもちろん、豊富なサイドメニューや新メニューも登場します。

営業時間は10時半から22時。フロア面積は278平米で96席。バンコク店の特徴は、店内に洗練されたバーエリアも併設されることで、カクテルなどドリンク・メニューも充実しています。一風堂のニューヨーク店では、席が空くのを待つ間、併設のバーで酒を飲みながら待っている様ですが、まずバーで軽く一杯やってから、お気に入りのラーメンを食べるというスタイルは、タイでも流行るか注目です。

一風堂の創業者で同店を運営する株式会社力の源カンパニーの代表である河原成美氏は、1997年にテレビ東京「TVチャンピオン~ラーメン職人選手権」でチャンピオンに輝き、1999年「史上最強!ラーメン王決定戦II」、2000年の「大行列!ラーメン職人選手権」で3連覇を達成した伝説のラーメン職人。

タイでは日本で放映されたTVチャンピオンが、吹き替えで放映されており、この番組は結構認知度が高いです。TVチャンピオンのラーメン選手権で3連覇した職人のラーメン店と宣伝すれば、行ってみたいというタイ人も多いのではないでしょうか。

ラーメンと言う庶民的な食べ物と「セントラル・エンバシー」という超高級ショッピング・モールがどのような形で融合して行くのか、オープン後の展開が楽しみです。

 

2014年8月5日 タイ自由ランド掲載