日本料理店「うま食堂」が日本の新聞で紹介されました


うま食堂が日本の新聞で紹介されました

 

海外日本食 成功の分水嶺(43)日本食料理店「うま食堂」 需要掘り起こしが鍵
 バンコク中心部から北東に約35km。パトゥムターニー県ラムルーカー郡に日本食料理店「うま食堂」のラムルーカー店はある。バンコク・プラカノンに4店舗を構える同店の5店舗目は、17年11月にオープン。その意外な出店場所が話題となった。日本人客はおろか日本人旅行者さえめったに立ち入らない田舎町。日本人経営者による新たな挑戦...
海外日本食 成功の分水嶺(44)日本食料理店「うま食堂」 職業訓練校を作りたい
 バンコクのプラカノン地区に4店を構え、郊外のパトゥムターニー県ラムルーカー郡に5店舗目をこのほど出店した日本食料理店「うま食堂」。店主の田辺文雄さんには、タイで実現させたいと考えている壮大な夢がある。この地で出会い、結婚に至った妻チアップさん。彼女の故郷であるイサーン地方(タイ東北部)チャイヤプーム県の村々などと連携...

BTSプラカノン駅周辺に4店舗と郊外のラムルーカーに店舗展開をしている「うま食堂」が日本の業界向け専門紙「日本食糧新聞」の海外日本食『成功の分水嶺』というコーナーに2回にわたって紹介されました。

プラカノンへのこだわりや従業員の育成などオーナーの田辺さんの人柄にも迫る記事で、タイへの出店を検討している日本の飲食業界の人たちからも注目されそうです。

 

2018年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> うま食堂のFacebook

->うま食堂のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

うま食堂の広告

 

 


 

 

->日本料理の情報

->居酒屋の情報

コメント

  1. うま食堂ラムルーカー店

  2. 飲食専門の業界向け新聞で掲載されると日本からの問い合わせが増えたりするのでしょうか? プラカノン駅周辺の地図を見ると、うま食堂が何軒もあるので、初めて地図を見た人は驚くかもしれません。