あぱまん情報2019年9月20日掲載


現地スタッフ:左から、YUIさん、髙﨑さん

現地スタッフ:左から、YUIさん、髙﨑さん

最先端技術を支える純粋・高度純粋製造から、排水無害化を行う環境保全装置までの水処理技術を独自開発

最先端技術を支える純粋・高度純粋製造から、排水無害化を行う環境保全装置までの水処理技術を独自開発

創業以来追及してきた精密ろ過技術21世紀フィルター「EAGLE」

創業以来追及してきた精密ろ過技術21世紀フィルター「EAGLE」

Nihon Filter Co., Ltd. Bangkok Representative Officeは、日本フィルター株式会社(神奈川県横浜市戸塚区)のバンコク駐在員事務所として、2012年タイ・バンコクに設置された。

日本フィルターは、1955年ろ過機の製造販売会社として創業して以来、日本の精密なモノづくりを支える「水のプロフェッショナル」として、水のリサイクル、排水処理、精密ろ過といった技術を開発し提供してきた。 めっき・重金属排水の処理技術を業界の中でも先駆けて開発してきた実績がある。

日本フィルターの誇りは、「下請けでない、どこかの大手企業の系列でもない、自主独立のメーカーであること」である。もちろん、その分、どんな製品をつくれば売れるのか、自分たちで調査し、考えていく技術開発の企業でもある。

タイ・バンコクの駐在員事務所責任者は髙﨑吉則さん。水処理のことでご相談があれば、気軽にご連絡くださいとのことでした。
Nihon Filter Co., Ltd. Bangkok Representative Offic


「ザ・エンポリオ・プレイス」(BTSプロンポン駅徒歩10分)

「ザ・エンポリオ・プレイス」(BTSプロンポン駅徒歩10分)

「ザ・エンポリオ・プレイス」(BTSプロンポン駅徒歩10分)

高級ホテルのような豪華なロビー

高級ホテルのような豪華なロビー

 木々に囲まれたリゾート風なプール

木々に囲まれたリゾート風なプール

これまで好調であったバンコク不動産市場は、一時的に調整局面に入っている。しかしながら、都心部の駅前物件は、物件不足により引き続き需要は旺盛である。

特に、スクムビット通り・ソイ24の徒歩10分以内のエリアは、BTSプロンポン駅前の「エンポリアム」や「フジスーパー1号店」、そして「ベンジャリ公園」もすぐそばにあり、日本人が生活するうえでは便利な場所であり、日本人駐在員の人気エリアといえる。

このエリアは、新規物件の供給はあまり期待できないエリアであり、一方、プロンポンエリアの賃貸需要は根強いことから、この時期においても物件価格は堅調に推移している。

今回、投資物件として登場した「ザ・エンポリオ・プレイス」(BTSプロンポン駅徒歩10分) は、1ベッドルームの89.79㎡の高級単身者向け物件である。

特に注目したいのは、バンコクでも珍しい2階建てのデュプレックス(メゾネット)の部屋であり、リビングの天井が高い豪華なつくりに仕上がっている。

同物件は2010年の築浅物件で、ファシリティは素晴らしい。まるで高級ホテルのような豪華なロビーが目立ち、地上階にあるスイミングプールは、木々に囲まれたリゾート風なつくりとなっている。

この物件に興味がある方は、TWY社あぱまん情報バンコク都市開発研究所まで、Eメール(mansionsatei@gmail.com)でお問合せください。

あぱまん情報の広告

2019年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 


コメント

  1. エンポリオプレイスの販売物件ですが、BTSの駅からは少し離れていますが、日本なら駅から徒歩10分ほどだと徒歩圏内なので賃貸に出すのにもいいでしょう。メゾネットとはいえ、1ベッドルームで90㎡は広いですね。