パタヤで日本人に人気の豪華パノラマビューの物件「セントリックシーの2ベッドルーム」


只今パタヤ人気No.1物件!【セントリックシー 2ベッドルーム】

セントラル地区セカンドロードに面した好立地に高層2棟・低層1棟の計3棟から成る築浅物件、道路に面した出入口ゲートより50㍍程奥まった場所に建物があり、中心地ながら比較的静かな環境で敷地内はプライベートが保たれている。市内中心部で最高層の建物である屋上プールからの眺めは360度パノラマビューの絶景で、パタヤビーチロードの北から南まで見渡せます。

この物件での部屋の向きは東西南北4方向あり

*北及び南はパーシャルシービュー

*西は海を正面に見る絶景のシービュー

*東はシティービュー(パタヤの東側を向くマウンテンビュー)

販売・賃貸ともに中層階以上での西向きシービューの部屋が圧倒的人気であるため、部屋オーナーも強気で他方向の部屋より相場が高い状況となっております。

《部屋詳細》高層26階、ワンフロアに1室しかない海を正面から見るシービューの角部屋で人気が高く、プレセール時から物件内での販売価格は高く設定されています。部屋からは2面ビュー、西側と北側は障害物がなく素晴らしい景色が見渡せます。

西側はラン島を一望できる絶景のシービューで、北側はナクルア方面シービューとターミナル21側シティービューで夜景は特に素晴らしいです。単身者またはご夫婦でも十分お住まいになれる広さで2バスルームに2トイレ完備。まだまだ築浅で家具内装も新築感が残ってます。

現在は弊社のお客様が賃貸されており2020年2月までは家賃収入が見込めます。

《評価》2015年オープン、実質的には2016年から賃貸運用されてきた築浅物件で2015年オープン前のプレセール時販売価格より中層階以上のシービューサイドの部屋では現在3~5割ほど価格が上昇している。(低層階やシティービューの部屋は除く)

市内最高層の建物であり中心地ながら、比較的静かな環境です。エアビーに代表される短期旅行者への1ヵ月未満の賃貸に対しては非常に厳しく対応管理しており、現在はほとんど見かけない状況で、長期賃貸者が圧倒的に多い現状です。

これらの事情から判断すると価格が下がる事は考えにくく、平米単価も12万バーツ程と高くはないでしょう。仮にこの物件が下がるような状況であれば、他物件は大幅に下がっているような非常事態であると想定されます。またパタヤ全体の相場が上昇する状況であれば、他物件よりも大幅な価格上昇が見込めるでしょう。
パタヤ中心地海近エリアでは、現在ほかにライバル物件が見当たらなく当面賃貸人気は継続するものと思われます。人気が続くのであれば当然、販売相場が引き続き上昇すると予想されます。
購入後に賃貸お客様探しも容易であり、100%の確約は出来かねますが、弊社にて日本人賃貸のお客様をご紹介させて頂きます。

 

2019年4月5日 タイ自由ランド掲載