【びざ@ばんこく】から2019年5月のお知らせ


名称未設定-5

※重要なお知らせ

ラオス・タイ大使館でビザ新規申請の方へ、2月1日よりビザ申請前に「事前予約」が必要となりました。事前予約の登録を行わないとビザ申請は出来ません‼  現在3週間先まで受付が約9割完了しております。のんびりビザ申請計画をされ、出発日の2~3日前に弊社「ラオス・タイビザ申請ツアー」にお申し込みされる方もいらっしゃいますが、出発日ギリギリにお申し込みは事前予約が困難な状況で、ビザ申請が出来ない方が発生しております。ビザ申請計画はお早めに!ギリギリまで待ってもお得はありません!かえって大損をすることがあります。事前予約が出来ずに滞在残日数が少ないと、一度タイを出国する必要があり、滞在残日数を過ぎるとオーバースティとなり罰金や強制退去が発生します。タイ出国の際、ノービザでカンボジアなどの日帰り再入国は禁止されており、ノービザの片道航空券のタイ入国は、第三国の航空券が必要となるなど、無駄な出費が多く発生します。また、ビザ取得ができないとBビザの方は、 働く事が出来なく、EDビザの方は、語学を学ぶ事が出来なくなります。日本やシンガポールのタイ大使館でも事前予約が必要で、マレーシアは定員制限があり、ベトナムでは審査条件が厳しく、ビザ申請アテンド員会社の存在もなく、言葉もわからない異国の地で孤独なビザ申請はしんどく旅費も高額となるなど。ビザ新規申請は、タイのお隣ラオスが簡単でビザ申請アテンド員のサポートがあり、安心して取得ができ一番のオススメです。ビザ申請計画の方は、2ヵ月前から弊社「ラオス・タイビザ申請ツアー」のお申込みを承っております。

★「事前予約」申請は、弊社ラオス・タイビザ申請ツアー「空路便・VIP陸路便」にお申込み頂きますと、弊社で手続きを行います。難しい心配は必要ございません。

★事前予約完了後、無断で日程変更、キャンセルは出来ません。(要注意)


※弊社ビザ申請ツアーのお申込み以外の方から「事前予約」の申込方法や質問等は、弊社で承っておりません。直接ラオスタイ大使館にお尋ねください。 5月は祝日も多く、大使館も休館の為、お早目のビザ申請計画をオススメ致します。


お急ぎビザ申請の方へ!
ペナン、ヤンゴンのタイ領事館に一緒に行く、同行観光ビザ申請空路便ツアー2泊3日を計画中です。(ED・B・Oビザ申請は除く) 詳しくは弊社にお問い合わせください。
※3月からリタイヤメントビザ国内申請の審査条件が変更となりました。
申請日より3ヵ月前80万B預金を維持、以降は40万B以上の預金が必要です。 (80万B以上の1年定期は除く)詳しくは、直接イミグレにお尋ね下さい。弊社では電話の質問は承っておりません。

春の特別企画開催!

★その1・「タイ王国運転免許証の同行手数料!」…

日本免許からタイ王国運転免許証切り替え又は更新半日 ① 普通車又は二輪車2700Bを2000B ②普通車と二輪車3000Bを2500B・ ③普通車又は二輪車・新規取得3日間6000Bを5500B(日本語試験は月1回となります)
※申込期間:2019年5月31日(金) 18 時まで ※免許証発給代等は別途

★その2・「50歳からのリタイヤメントビザ申請同行」 新規又は更新(日本語スタッフ)同行・1回、通常8500Bを2900B

※申込期間:2019年5月31日(金)18 時まで ※ビザ申請代等は別途
■『ラオス・タイビザ申請ツアー』について…只今、往路ラオス直行便大型VIPバスHプランに期間限定の特別プラン。お帰り楽々のタイ国内空路便付きで特別プライス 1泊3日 7900Bで承っております。「ホテル1泊、 朝食付」、VIPバス、室内広々で綺麗、一人掛け専用シート、フラットシート「ゆっくり仮眠可」、化粧室&トイレ設備完備、夜食ドリンク付、タイ王国運輸省認証、プロドライバー2名など陸路便。ミニバン・ロットゥと全く違う快適さ、運行㈰、㈪、㈫、㈬の週4便が夜出発なので仕事帰りにビジネスマンも乗車が可能。女性、お子様などにもおススメです。「安心のビザ申請補助員付」

その他、弊社で人気の空路便に新たな他にない企画が続々と誕生

★充実したプランに改善、宿泊ホテルも人気のメコン川近く又、街の中心地。色々なプランの空路便、VIP バス陸路便を企画、直接運営を行っているの、タイ ナンバー1の『びざ@ばんこく』だけ。ラオスのタイビザ申請ツアーは弊社にお任せ下さい。

■タイ王国運転免許証・切り替え・更新・新規取得

※タイは色々なところで身分証明書の提示が必要です。タイ運転免許証を持参していると身分証明として利用できます。運転をしない方でもタイ運転免許証を持参すると便利です。弊社にご依頼頂ければ半日で簡単に切り替え可能です。
※新規タイ運転免許証取得は普通車も二輪も簡単です。二輪車は日本の原付バイクを運転できればOK、取得後は大型バイクの運転も可能です。最短で3回1週間以内で取得が可能で日本の10分の1以下の料金。帰国後、日本の運転免許証に切り替えも可能です。「学生、女性の方に好評」。弊社にご依頼頂ければ簡単な学科試験、実技試験のOJTを行っております。
※タイ国際運転免許証を取得すると日本やジュネーブ加盟国で運転が可能となります。 国際運転免許証申請方法、タイ運転免許証5年取得者となります。「新規2年取得不可」
2年取得の方、取得日から1年6か月を経過している方、弊社で同行申請可能です。
「タイに住む日本人を総合的に支援しております」お気軽にお問い合わせください。 ビザ申請お早めに計画をお願い致します。

名称未設定-4

【びざ@ばんこく】から2019年5月のお知らせ

2019年5月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


 

 

コメント