【びざ@ばんこく】から2019年6月のお知らせ


【びざ@ばんこく】から2019年6月のお知らせ

※重要なお知らせ

ラオス・タイ大使館でビザ新規申請の方へ、2月よりビザ申請前に「事前予約」が必要となりました。事前予約の登録を行わないとビザ申請は出来ません!  現在3週間先まで受付が約9割完了しております。出発日の2~3日前に弊社に「ラオス・タイビザ申請ツアー」のお申し込みされる方もいらっしゃいますが、出発日ギリギリだと事前予約を取得することが困難で、ビザ申請が出来ない方が発生しております。ビザ申請計画はお早めに!

ビザ申請の予約が出来ず滞在残日数が少ないと一度タイを出国することになります。滞在残日数を過ぎるとオーバースティで罰金や強制退去が発生します。タイ出国についても、ノービザでカンボジアなどからの日帰り再入国は禁止されており、タイ入国は第三国の航空券が必要となるなど、高額の無駄な出費が発生します。

ビザ新規申請はタイのお隣ラオスで申請するのが簡単です。弊社ではビザ申請アテンド員のサポートがあり、一番のオススメです。ビザ申請ツアーは2ヵ月前からのお申込みを承っております。

★「事前予約」申請は、弊社ラオス・タイビザ申請ツアー「空路便・VIP陸路便」にお申込み頂くと、弊社で手続きを行います。



※弊社ビザ申請ツアーのお申込み以外の方から「事前予約」の申込方法や質問等は承っておりません。ラオスのタイ大使館に直接お尋ねください。

■最新情報

※最近、チェーンワタナイミグレ(バンコク管轄)では、TM30の提出確認を行っております。
TM30は、40年前から法令化されています、厳格化したのはここ数年です。タイに90日以上滞在する外国人に対して、賃貸オーナーはタイに入国してから 24時間以内にイミグレにTM30の報告義務がある、というもの。もし、提出を行ってない場合は、オーナーに罰金が発生致します。また、ビザ申請ができない場合もあるようです。

詳しくは、イミグレ☎1178 に直接お尋ね下さい。弊社では電話の質問は承っておりません。

※最近は、ビザ申請時の書類が増え、TM30や賃貸オーナーのIDカードコピーなどの提出が義務化されてます。
一部の賃貸オーナーは提出に応じてもらえないこともあります。アパートを借りる時は、これらの書類を受理できる物件をお勧め致します。」(低家賃物件に注意)

★最近はリタイヤのビザ申請後にイミグレから連絡又は訪問確認があるようです。

 

春の特別企画開催

★その1・「タイ王国運転免許証の同行手数料割引き」 日本免許からタイ王国運転免許証切り替え又は更新半日 ①普通車又は二輪車 2700Bを 2000B ②普通車と二輪車3000Bを2500B、③普通車又は二輪車・新規取得3日間 6000B を5500Bで。日本語試験は月1回。



※ 申込期間:6月28日(金)18 時まで ※免許証発給代等は別途

★その2・「50歳からのリタイヤメントビザ申請同行」 新規又は更新(日本語スタッフ)同行・1 回、通常 8500B を2900Bで。  80 万B、 3 ヵ月+9 ヵ月 40万バーツ以上の預金、賃貸契約書+オーナーID+ TM30提出済みの全て条件がクリアでバンコクにお住まいの方が対象となります


※申込期間:6月28日(金)18時まで ※ビザ申請代等は別途
■『ラオスタイビザ申請ツアー』について
只今、往路ラオス直行便大型VIPバスHプランに期間限定の特別プラン。お帰り楽々のタイ国内空路便付きで特別プライス 1泊3 日7900バーツで承っております。「ホテル1 泊、 朝食付」、VIPバス、室内広々で綺麗、一人掛け専用フラットシート、トイレ完備、夜食ドリンク付、タイ王国運輸省認証、プロドライバー2名など、陸路便のミニバンと全く違う快適さ、運行㈰、㈪、㈫、㈬の週4便が夜出発で女性、お子様などにもおススメです。安心のビザ申請補助員付。 その他、弊社で人気の空路便に新企画続々

★充実したプランに改善、宿泊ホテルも人気のメコン川近く又、街の中心地。色々なプランの空路便、VIPバス陸路便を企画、直接運営を行っているの、タイナンバー1 の『びざ@ばんこく』だけ。

ぜひ、ラオスのタイビザ申請ツアーは弊社にお任せ下さい。
■タイ王国運転免許証切り替え・更新・新規取得

※タイ運転免許証を持参しているとタイ国内では身分証明として重宝します。
運転をしない方でも持っておくと便利です。弊社にご依頼頂ければ、半日で切り替え可能。

※普通車も二輪もすごく簡単です
。二輪車は日本の原付バイクを運転できれば大丈夫。免許取得後は大型バイクの運転も可能です。最短で3回、1週間以内で取得可能です。費用は日本の10分の1以下です。日本の運転免許証に切り替えも可能です。弊社にご依頼頂ければ簡単な学科試験、実技試験のOJT を行っております。

※タイ国際運転免許証を取得すると日本やジュネーブ加盟国で運転が可能となります。
国際運転免許証申請はタイ運転の免許5年取得者となります。2年取得の方、取得日から1年6ヵ月を経過している方、弊社で同行申請可能です。 お気軽にお問い合わせください。

【びざ@ばんこく】から2019年5月のお知らせ

「びざ@ばんこく」の広告

2019年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. ラオスのビエンチャンは長らくビザ申請取得が簡単で人気でしたが、インターネットでの事前申請が必要になると以前のような活気はなくなってしまっているのでしょう。ビザ申請ツアーはかなり日程の余裕を持って行動しないと大変なことになるんですね。