【すずき不動産の新規コンドミニアム】インターナショナルな地区、ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16の部屋

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16の部屋

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16の明るいベッドルーム

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16の明るいベッドルーム

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16のダイニングキッチン

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16のダイニングキッチン

ヴォーク・レジデンシャル・スクムビット16の地図

ソイ16は昔から、しゃれたお店が多く、日本人向けと言うよりは、インターナショナルな店が多い事から、いろんな人種の方が、このエリアに居られるのが伺えます。一番の要因はオフィスビルやホテルが多いのが理由でしょう。平日の昼はタイスタッフも含め、多くの人で通りがにぎわっています。ラマ4世通りに向かうには行きやすく、地下鉄のクイーンシリキット駅は、通りが横なので使う事も多々あるかもしれません。オフィスがある関係で、郵便局や24時間営業のスーパーが特に重宝しています。

今回ご紹介の物件は、スクムビットから少し中に入っているので、シャトルサービスで地下鉄駅や通りの入り口まで、送り届けてくれます。2012年築で8年は経っていますが、1ベッドで50平米もあって、2人でも住める程度の余裕はあります。こちらの物件はローライズ8階建2棟が平行に並び、1ベッドで視界が開けた向きに出会えるのも非常にまれです。今回はそのまれな幸運ではないでしょうか。しかも人気の北向きになります。

今現在の内装も白を基調として、床も白タイルで部屋を明るく照らしてくれます。ファシリティーに関しては、2棟の間に小さなプールが設けられ、その横に小さなフィットネスジムも、設けられています。正直、本格的にエクササイズを希望するのでしたら、アソーク駅周りに会員制フィットネス倶楽部がありますので、そちらをお勧め致します。ほかのデベロッパーもこのエリアに進出して来ていますが、この時代ならではの良さもあります。ご自身で住まれるのも、投資で購入するのも良い物件と思います。80%保障は弊社のみの特典です。ぜひ、お問い合わせくださいませ。

 

すずき不動産の広告2020年11月5日 タイ自由ランド掲載