「MODENA」は日本人による仕立て屋さん

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

浅井さんが仕立てたスーツ、シャツ

浅井さんが仕立てたスーツ、シャツ

蝶ネクタイ

蝶ネクタイ

カフスボタンもあり

カフスボタンもあり

MODENAの店内

MODENAの店内

皮製品にもMODENAのロゴ入り

皮製品にもMODENAのロゴ入り

出来上がったオーダースーツやスラックス

出来上がったオーダースーツやスラックス

裏地にもこだわるオーダースーツ

裏地にもこだわるオーダースーツ

革靴もオーダーできます

革靴もオーダーできます

タイのバンコクで仕立てのスーツ、オーダーメイドのスーツというと、日本より安くでできるというのはありますが、この手の店に多いインド系のあやしい店も多く、なかなか「自分だけのスーツ」に踏み切れないものですが、BTSプロンポン駅から歩いて3分の、ターミナルビル内にある「MODENA」は、日本人オーナーの店で、福岡でオーダーメイドの店をやっていたという浅井さんがオーナーで、それ以前もタイで事業をやっていたので、タイでの経験が豊富な仕立て屋さん。

バンコクでは、日本人オーナーの唯一の店で、やはり、ことばでうまく伝えることができるか、心配なオーダーメイドの場合、日本人に直接、話せるのは安心できます。

「客はほぼ日本人」というので、日本人の体型やデザイン、流行、センスはお手のもの。オーソドックスなものはもちろんですが、今風のものまで、かっこよく仕上げるのも得意。

経験豊富な縫製の職人も抱えているので、アフターケアもバッチリ。

日本製の生地から、イタリア、イギリスなど、3000種類以上集めており、「日本人の繊細なセンスを形にします」と、浅井さんは経験からくる自信を持っています。

「とことんカウンセリングします」といい、「十分に納得した上で仕立てるので、さっと丈をはかって済ませるようなことはありません」といいます。

そのほか、得意なのがオーダーシャツ。カジュアルでありながらいかしたセンスのシャツも仕立てており、自分のからだにフィットしたオーダーシャツを作ってもらえます。

福岡の天神からバンコクにやって来た日本人オーナーで、日本では芸能人の衣装にも選ばれ、テレビでMODENAのジャケットが披露されたこともあります。

10年前に単身、タイに来て、その時は旅行会社を立ち上げ、5年間営業をしていましたが、いったん福岡に戻り、元々、学生時代は縫製、色彩、服飾学科を卒業していたので、オーダースーツの店を立ち上げ、2018年にバンコクには日本人の仕立て屋さんがなく、言葉やニュアンスが伝わらずに困っている人が多いというのを聞きつけ、再び、バンコクで開業しました。

バンコクに観光でやって来て、手頃なのでスーツを仕立てる日本人も多いですが、納期はスピーディーで、3日のお渡しも可能。日本の相場の半額でオーダーできるのも魅力です。

オーダーシャツなら2000バーツから。オーダージャケットは5500バーツから。オーダーズボン3000バーツから。オーダースーツは7000バーツから。女性向けのオーダースーツは6000バーツから。

そのほか、かっこいいオーダーシューズ9000バーツから。オーダーポロシャツは2500バーツから。また、日本人学校の制服セットは2500バーツから受けており、在タイの日本人向けのオーダーメイドも大歓迎です。予約優先となります。

クロコダイルのバッグや財布もオーダー可能

クロコダイルのバッグや財布もオーダー可能

クロコダイル商品のオーダー、ジーンズのオーダー、そのほか、珍しい小物も取り揃えています。

問い合わせは日本語で。

2020年3月5日 タイ自由ランド掲載