スクムビット・ソイ23の焼鳥「六角」でワインと楽しむ焼鳥


スクムビット・ソイ23の焼鳥「六角」でワインと楽しむ焼鳥

スクムビット・ソイ23の焼鳥「六角」でワインと楽しむ焼鳥

スクムビット・ソイ23の焼鳥「六角」。

洗練された店内には14席のカウンターがあり、その奥に個室が2室(4人、10人)あります。2階にも個室が3部屋(4人、6人、8人)あり、プライベートな空間で、上質な時間をお過ごし頂けます。

先日、仕事帰りに立ち寄りました。ひとりでしたので、開放感のあるカウンター席に座りました。

六角には、焼鳥と相性の良い厳選されたワインが揃っています。

焼鳥は職人が絶妙な火加減で、一本一本丁寧に焼いてくれます。ワインは赤ワインのグラスを頂きました。ワインで焼鳥というのは初めてでしたが、とても洗練された組み合わせに感じました。

まず、むねを頂きました。強火で表面を炙り、中はレアという絶妙な焼き具合。トリュフ塩がさらに風味を豊かにしています。

レバーは、刺身で出せるレベルの新鮮なレバーを、ミディアムレアで頂きました。プルンとした口当たりが心地よいです。

ハツは身が厚く張りがあり、鮮度の素晴らしさがわかります。

げんこつは、膝の軟骨の希少部位で、コリコリした食感が楽しめます。

ソリレスは、腿の付け根の希少部位。弾力のある筋肉で、程よい噛み応えがあり、旨味が詰まっています。

おまかせ焼鳥 10本(490B)もあり、グループにぴったりです。

他に鮮度抜群の鶏のササミの刺身と、外はサクサクで中はジューシーな鶏の竜田揚げを頂きました。どちらも人気の高い逸品です。

六角にはホールにも日本人スタッフがいるので安心です。場所はスクムビット・ソイ23、寿司十番の隣。近くのヤングプレイスの駐車場をご利用できます。

焼鳥「六角」の広告

 

2019年3月20日 タイ自由ランド掲載