ビジネス 起業、会社設立、会計、経理

ビジネスサポートタイランドコラムの第50回は、「使用者と労働者」について

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスサポートタイランドコラムの第50回は、「使用者と労働者」について

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。

コラム第50回のテーマは、「使用者と労働者」についてです。

タイの使用者(管理監督者)は、日本とは定義が違ってきます。「使用者」とは、賃金を払って労働者を雇うことに同意した者、使用者から委任を受け、使用者を代表して働く者、法人の場合は、法人を代表する権限を有する者およびその者から法人を代表するように委任された者となっています。

また、労働者とは、名称にかかわらず賃金を受け取り使用者のために労働することに同意した者となっています。

つまり、使用者とは、会社のオーナーと同等の権利を持ち、出退勤についても自由裁量、また、その地位にふさわしい待遇であり、賞与の授与、解雇を行う権限を持つことなどが要件となります。

したがって、タイの日系企業によくある、マネージャーなどの肩書で、名ばかりの管理職は使用者(管理監督者)とはなりません。

次回は、使用者と労働者の残業・休日について記載します。

会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。ご相談お待ちしております。

 

2018年5月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのバンコクで起業

->ビザ、滞在ビザ

ビジネスサポートタイランドの広告

 


 

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ビジネス, 起業、会社設立、会計、経理
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.