すずき不動産の売買コンドミニアム「リズムスクムビット 36ー38」の紹介


すずき不動産の売買コンドミニアム「リズム スクムビット 36ー38」の紹介

物件名にも明記されている様に、こちらの物件はソイ36とソイ38双方から、向かうことが出来ます。双方から向かえる利点として、ソイ36はラマ4世通りからも入って来れるし、ソイ38はスクムビットからも来れ、渋滞回避のルートがいくつかあるのです。このエリアは今年に入り、コンドミニアム建築ラッシュで、将来的にはソイ24の様になる予感がします。それの先駆けとして、APグループが切り込み、良い立地を確保した様に見受けられ、タワーマンションとして目立っています。

すずき不動産の売買コンドミニアム「リズム スクムビット 36ー38」の紹介
すずき不動産の売買コンドミニアム「リズム スクムビット 36ー38」の紹介

 

周辺は下町情緒が残っていますが、新たな建築が完成するごとに洒落た店も増えている状況です。まだ周りに高層の建物が無く、眺望も開け、のどかな様子が伺えますが、北向きには直ぐそこに、トンロー駅が見え、駅が徒歩圏内だと理解出来るでしょう。こちらのリズムは定番の屋上プールではありませんが、屋上にフィットネスジムと展望スペースは設けられ、リズムの様式は継承されています。プールはコンド自身で囲い、外部から見えない様に工夫されています。今回のお部屋は広さは31平米と今時サイズですが、1ベッドとしてリビングと寝室は分かれています。眺望としては南向きのプールビューとなりますが、自身のコンドで囲われているので、極端な日差しが入ることはなく、涼しいのはタイでは好条件の一つにあげられます。内装は極端にこだわられていないので、誰にでも受け入れられそうな感じがしますし、まだ、ご自身の趣味を加える要素もございます。こちらの物件は、建築に辺り、共同で日系不動産が介入され、日本人も多く購入されたと伺っています。将来性のある物件は間違いないでしょう。どうですかお一つ。

問い合わせは「すずき不動産」へ。下の広告を参照で。

 

2018年8月5日 タイ自由ランド掲載

->すずき不動産のホームページ

-> すずき不動産のFacebook

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

 

すずき不動産の広告

 

 


 

->すずき不動産の情報

->新築コンドミニアムの情報

->コンドミニアム投資の情報