店舗物件仲介

店舗の賃貸物件情報はタッチの差が勝負!

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗の賃貸物件情報はタッチの差が勝負!

店舗の賃貸物件情報はタッチの差が勝負!

タイのバンコクで店舗賃貸の仲介をする「バンコク賃貸情報センター」の角田がこのコラムを担当します。

日本人がバンコクでレストラン等の店舗を出店する際、ある程度、日本人をターゲットにする場合は、シーロムやスクムビット界隈に出店が限られます。中には「タイ人がターゲット」という人もいますが、なかなかそこまで踏み切れないという人も多く、まずは日本人60%、あるいは50%ほどで、という感じで、日本人にも受け入れられる店を考えます。

そのとき、多くの人はスクムビットのアソーク通りからエカマイ通りまでのエリアが出店の場所となります。これは日本人が住まいとしている場所と重なります。BTSで言うと、アソーク駅、プロンポン駅、トンロー駅、エカマイ駅となります。

ご存じの通り、日本人はこのエリアに集中的に住んでおり、日本人をターゲットにするなら、このエリアに出店するのが一番よい方法となります。

私もいろいろな物件を見て回り、よい物件を提供したいと思っていますが、このエリアの物件は出回るとすぐに借り手が見つかり、タッチの差で逃してしまう、という状況です。 それだけ借り手が多いということでしょうが、ただ家賃がバカ高い物件は借り手が付いていません。

例えば今、出回っているもので、BTSトンロー駅から歩いて6分ほどで、54㎡、62000バーツの物件は今なら手頃な価格でしょう。1㎡当たり、1150バーツほどで、新築ビルなどの中では1㎡当たり1700バーツほどはします。

店舗の家賃は、ここ数年で徐々に上がったものでしょうか。ですから、以前から入居する店舗は、手頃な家賃だったにもかかわらず、今回の更新で大幅に値上げされた、というケースも多々あります。

アソークからエカマイのエリアについては全体的に家賃は上がっており、安いところで、1㎡当たり800~1200バーツ、高いところで1㎡当たり1700~2000バーツほどと言えると思います。

2014年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> 「バンコク賃貸情報センター」のホームページ

 

店舗の賃貸物件情報の広告

店舗の賃貸物件情報の広告

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-店舗物件仲介

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.