タイ関連コラム 催し、イベント

恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」に行ってみました

恐竜をテーマにしたテーマパーク「ダイナソー・プラネット」が、BTSプロンポン駅からすぐのベンジャシリ公園とソイ22の間の敷地にオープンしました。

 

タイのテレビ番組では大々的にコマーシャルしていて、地方からもタイ人が大挙してやってきています。

もともと、ここの空き地には、エンポリアム、エムクオーティエに引き続き、3つめのショッピングモール「エムソフィア」がオープン予定でしたが、急遽延期となり、代わって「ダイナソー・プラネット」を期間限定でオープンすることになりました。予定では、来年2月までのオープンとのことです。

 

そこで、今回は「ダイナソー・プラネット」へ遊びに行ってみました。

 

訪れたのは平日の午後。一年のうちで一番暑い時期なのに加え、一日のうちで最も暑い時間帯なので、とにかく太陽が照りつけて暑い!

プロンポン駅から歩いて行くと、けっこうな距離があります。

 

まずは正面のチケット売場に並びましたが、入場料は大人600バーツ。子どもは身長90cm~140cmの場合は400バーツ。90cm以下の子どもは無料となっています。一体どんなアトラクションがあるのか?

わくわくしながら、中へ進みます。

 

入口から中に入ると、まず目につくのは、超巨大な恐竜の模型が2体。全長30mほどあり、けっこうな迫力。しっぽや頭も動いており、特に子どもは大喜びです。

恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」に行ってみました

平日でしたが、まあまあの混み具合で、ほとんどが子ども連れの家族です。

 

敷地全体はそれほど広くなく、主なアトラクションは6つ。そのなかの、火山の建物内のアトラクションは工事中で、さらに、観覧車はなんと別途200バーツ、子どもは100バーツかかってしまいます。敷地の左奥には、ゆっくり歩く恐竜の乗り物コーナーもありますが、これに乗るのも別途100バーツ。

 

つまり、無料で入れるアトラクションは3つしかありません! 600バーツも支払ったので、外は暑いですが、3つすべて体験しないともとがとれません!

 入口からすぐ右の建物「ダイナソー・ディストリクト」は、中が映画館のように暗く、迫力ある映像を見ながら、地球の誕生から恐竜の生きていた時代を学びます。

中に乗り物などがあるのかと思いましたが、各部屋を歩いてまわるツアー形式で、若干物足りさもありますが、小さい子どもも一緒に入ることができます。

 

化石の模型を展示したコーナーでは、コンケーンで発見されたという体長15~20mほどの恐竜の化石を見ることができて、これは少し感動しました。

この建物を出てすぐ右手を奥に行くと、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀とそれぞれの時代を生きたたくさんの恐竜の模型が並んだエリアがあります。

 

道の両脇には、緑が生い茂り、恐竜の模型が並んでいるので、皆楽しく写真撮影を楽しみます。リアルな恐竜の模型に恐くて近づけない子どももいました。
恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」に行ってみました

映像や模型がほとんどで、刺激的なアトラクションはありませんが、3つめの「パトロール・Xトリーム」は中に人が入った恐竜の着ぐるみが追いかけてきて、とにかく逃げるというユニークなアトラクション。
恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」に行ってみました

まるで映画に出てくるようなコンテナ倉庫のセット内で、とにかく逃げまわります。子どもは大はしゃぎですが、大人も意外と楽しく逃げ回ってしまう不思議なアトラクションです。

 

さて、たったこの3つで無料のアトラクションはすべて終了してしまいました。そう考えると600バーツはやっぱり高いですが、小さい子どもは十分に楽しめますので、友達同士やカップルでというよりも家族で来たいテーマパークですね。

ただし、この時期はとにかく暑い。土日はおそらく、アトラクションに並ばなければいけないのと、クーラーの効いているフードコートも席数が足りないでしょう。平日来れる人は、平日に来るのがベターです。

 

また、夜は火山のオブジェの前で恐竜のパレードがあり、また、施設内もライトアップされるので、夕方から来るのもよいですね。観覧者からの風景も、夜の方がロマンチックなようです。

さて、ネックな入場料金ですが、オンラインで予約すれば15%オフ!

そのほか、Mカード、バンコク銀行クレジットカード、AISの携帯サービスを利用している人は割引きが適用されるようで、詳細は下を参照で。

恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」に行ってみました

クリックすると拡大してご覧いただけます

 

 

-2016年5月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

->ダイナソー・プラネットのホームページ

-> ダイナソー・プラネットのFacebook

-> タイ関連コラム

 

★★ 関連動画リンク ★★

->ไดโนเสาร์บุกกรุงเทพแล้ว หนีเร็ว!! | Dinosaur planet [zbing z.]

->เมื่อเดอะแก๊งค์โดนไดโนเสาร์ไล่ล่าใน Dinosaur Planet | meTube Thailand

->จัดเต็มทุกโซน พาเที่ยว Dinosaur Planet สวนสนุกไดโนเสาร์ (รีวิวเข้าใจง่ายสุด!) NightPhoomin

 

 


 

->タイ関連コラムの情報

->イベントの情報

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, 催し、イベント
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.