「セーオ」老舗で有名なラーメン屋さん


名称未設定-1

タイ自由ランドがスクムビットのソイ41に移転しまして、周辺にもいろいろ隠れた名店があるのではと、散策してみることにしました。

ソイ47の方に歩いていくと、レインヒルがあり、ヨーロッパ風のオープンエアの風景が飛び込んできます。さらにソイ49に向かい、そのソイを少し入ったところに有名なクイッティアオ屋さんがあります。日本人のブログなどにも登場して、その存在は知っていましたが、初めて足を踏み入れます。

店名は「セーオ」。中国系タイ人が古くからやってそうな店構えで、昼時ではないにもかかわらず、客の出入りが多い。欧米人も多くいて、きっと、在タイの欧米人の間でも知られているのでしょう。

センレック(細麺)のオーソドックスなものをたのみ、しばらくしてやって来た一杯。スープをひと口。「う~ん、よくあるクイッティアオと変わらないなあ」と思いながら麺をすすると、ゆですぎた感じで、かなりやわらかい。同席したタイ人が「やわらかくていいね」と言うのを聞いて「タイ人はこのようなやわらかい麺が好みなのか」と改めて思いました。日本人なら少し固めに麺をゆでるのが通常で、そのあたりから違っているようです。

ということで、日本人にとっては何でもない店でしたが、ちまたでは「老舗で有名、客が途絶えない」という店であるようです。 (M)

2013年11月5日 タイ自由ランド掲載