宴会、パーティーによい店 接待によい和食、割烹、懐石、会席の日本料理店 手打ちのそば、うどん 日本料理店

「そば切り 五の字」日本の蕎麦屋のこだわりをバンコクでも

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

「そば切り 五の字」日本の蕎麦屋のこだわりをバンコクでも

トンローのソイ・タラロム2にオープンしている「そば切り 五の字」。

トンローのソイ・タラロム2にオープン

東京の名店「一茶庵」で修業したご店主は、日本でのこだわりは、バンコクでも、こだわって当たり前というポリシーで、それは料理からおもてなしにいたる細部にまで徹底している。

料理からおもてなしにいたる細部にまで徹底

そば粉は国産とチュエンライ産を使い、季節や好みでブレンドの比率を変えるという。

その店の実力がわかると言われるかけそばの出汁は、羅臼昆布、大分産どんこ、本かれかつお節の厚削り、サバ節などで、じっくりととっている。

かけそばのつゆを飲ませてもらったが、出汁の香りがほんのりとではなく、シャープに立ち上がって、こちらに迫ってくる感じがした。力強い味だが、角がなく、いわゆる塩辛さはない。飲んだ後、しばらく余韻があり、もっと飲みたくなるつゆだ。

そして生産者から直接購入している地鶏を使った料理も、ぜひ楽しんで欲しい。

最高の環境とえさで育てられた地鶏は、歯ごたえがあり、皮がしっかり厚みがある。胸肉も脂がのっていてジューシーだ。旨みがあるので、塩味だけでも堪能できる。

その他、店主自らの舌で選んだ小田原の「丸う」のかまぼこなど、全ての食材にこだわりを感じさせる。板さわでは、本物のわさびを客が擦っていただく。

店内は和とモダンが融合した、シンプルで落ち着いた雰囲気。全28席で、6人入るテーブルの個室がある。土日は昼も営業している。

6人入るテーブルの個室

4月限定でタイ自由ランドを見たという方には、地鶏の味玉をご提供。

2017年4月5日 タイ自由ランド掲載

->そば切り 五の字のページ

->うどん、そば

 

「そば切り 五の字」の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->手打ちそばの情報

->日本料理の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-宴会、パーティーによい店, 接待によい和食、割烹、懐石、会席の日本料理店, 手打ちのそば、うどん, 日本料理店
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.