新規コンドミニアム 不動産物件、賃貸アパートの仲介

「あぱまん情報」のコンドミニアム購入の予約権付賃貸契約

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでは円安の状態で、日本人がロングステイをする場合などは円が目減りしている。しかし、常夏でなお物価の安いタイで、ゆっくり過ごしたいという人は次々やって来て、5年、10年と過ごす人も多い。

毎月の家賃でも単身者なら3~4万バーツはする。7年たっても、家賃はそのまま払い続けて何も残らないが、日本よりも割安なコンドミニアムを購入することを考えてもよい。

日本のように買った時点から徐々に値下がりすることなく、置いておけば10年後に値上がりしていることもあり、タイのコンドミニアムは価値がそれほど下がらない、というのが魅力だ。

しかし、外国人が買うとなると、一括して現金で購入するのが基本である。ローンで購入できるならよいが、タイの銀行は外国人には一般的に貸しておらず、あるいは条件付きのため、ほぼローンを組めないと考えてよいだろう。

そこで検討してもらいたいのが、「あぱまん情報」のコンドミニアム購入の予約権付賃貸契約だ。タイで日本人向けに不動産の仲介等、24年の実績がある同社が購入し、割引譲渡する仕組み。

やはり、日本人オーナーで実績のある同社だから安心だろう。毎月、家賃を払っているように支払っていくと、その支払いも終わり、コンドミニアムの一室は自分のものになる!

タイではその一室を売りに出しても、自分が買った金額ほどで売れるので、銀行にお金を預けておくよりも利幅は大きいといえる。

一方、「あぱまん情報」では店舗の賃貸物件も扱っており、スクムビットのソイ26でレストラン向け300㎡の空きが出ており、家賃は18万バーツ。現在、テナントを募集しているので、レストラン等の出店を考えている人は問い合わせをどうぞ。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> あぱまん情報のホームページ

 

あぱまん情報の広告

あぱまん情報の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-新規コンドミニアム, 不動産物件、賃貸アパートの仲介
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.