LINEで送る
Pocket

TMカードは大切!1年ビザ手数料は安い?

タイに入国する際に必要なアライバル、ディパーチャーカード。略してTMカードなどと呼ばれていますが、以前はこのカード、入国する際に係官がホッチキスでパスポートにとめていたと思います。それがいつごろからか、おそらくは去年あたりからですが、とめなくなり、スタンプを押したのち、パスポートにはさんで返却されます。

そうなると、カバンの中に入れたこのTMカードがどこかへ行ってしまった、という事態も起こり得ます。

でも、日本に帰国する際はとっても重要なこのカード。あるいはタイ滞在の延長やビザ切り替えをする際にもとっても重要なカード。できることならホッチキスで今まで通り、とめておいてもらいたいなあ、と思います。

とめなくなったのは、どうしてでしょうか? ホッチキスの芯を節約するため?かも知れません。毎日、毎日、1人で何千、何万と処理していればバカになりません。

そもそも、タイに入国し、1年延長する際のビザ手数料が1900バーツというのも、安すぎるのかも知れません。経費削減ということなら、そういったビザ手数料などを一方で、値上げするのがよいでしょう。なお、タイ国内のビザに関してはタイ自由ランドの下の広告を参照で。

 

2016年115日 タイ自由ランド掲載

->タイ自由ランドのホームページ

-> ビザ-滞在ビザ

-> ロングステイの滞在ビザ

-> 高齢者向け、年金ビザ

->タイのバンコクで起業

 

タイ自由ランドの広告


 

->ビザの情報

->ビザツアーの情報

->ロングステイビザの情報

 

 

 


 

 

Comments are closed.

Post Navigation