LINEで送る
Pocket

TCMクリニックコラム第5回 生理痛の原因・改善法は?

更年期とその症状は年齢とともに、女性の身体に現れる極めて自然な現象です。身体が製造しているエストロゲン、プロゲスチンなどのホルモン量が低下し、体内で急激なホルモンの変化が起こるために、現れる症状です。

ほてり、のぼせ、ホットフラッシュ、寝汗、不眠、疲労感、感情の起伏、物忘れ、頭痛、関節痛、体重の増加などの症状が現れます。身体の変化にあわせて、これらの症状も数か月から数年続きます。

東洋医学の観点から見た場合は、更年期は女性の身体の自然な変化であり、病気ではないと考えられています。また、身体を温める、冷やす、潤すといった機能が乱れたために、症状が引き起こされる考えられています。

前回までのコラムでも毎回お伝えしてきたとおり、針治療はホルモンバランスの調整や、リラックス効果を高め、感情の起伏をなだらかにするのに大変効果的です。身体の機能が自然に整うお手伝いをします。

また、更年期は生活習慣も気をつけて見直していく必要があります。

また、急激な血糖値上昇を防ぎ、体重増加を防ぐためにも、野菜、果物、ローフードを積極的に食べることをおすすめします。

ほてり、のぼせ、ホットフラッシュ、感情の起伏をさらに悪化させる食べ物もあります。肉、アルコール、砂糖、辛い食べ物、カフェインなどの食事は控えめにする必要がありますし、喫煙はおすすめしません。

このように、更年期の症状で悩む方は鍼治療と、各々にライフスタイルに合った食生活、生活習慣の改善で、根本的な解決ができます。

ソイ41のTCMクリニックでは、院長のエミー先生が個別にカウンセリングを行い、治療と生活習慣改善のアドバイスをしていきます。そのほか、重い生理痛、子宮内膜症、不妊治療、PMS治療などもの治療も行っています。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

-> 医療-健康-病院-歯科

 

名称未設定-1


 

->漢方薬の情報

->針治療の情報

->鍼灸治療の情報

 

 

Comments are closed.

Post Navigation