Tag Archives: ユニオン方式

タイのバンコクで、ユニオン方式のタイ語学習を紹介します。

本格的かつじっくり学びたいという人におすすめなのが、シーロム通りにある「BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)」

本格的かつじっくり学びたいという人におすすめなのが、シーロム通りにある「BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)」

 

タイ語初心者にも上級者にもおすすめ。本格的かつじっくり学びたいという人におすすめなのが、シーロム通りにある「BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)」。

本校の特徴は20年以上の指導歴があるベテラン講師陣が行う、ユニオン方式での授業。ユニオン方式とは、タイ語をタイ語で教える指導法のことで、初級は発音、挨拶のレベルから始まり、最終的にはタイの文化、歴史などの雑学まで、タイ語で学べる。もちろん、最終的には読み・書きまで取得できる。

授業は月~金曜日開講で、午前の部、午後の部とあり、半日みっちりの授業時間。半日授業×20日が1つの単位(1学期)で、6つの段階が終われば終了。

生徒は日本人をはじめ、世界各国から来た人が学んでいて、タイで起業準備中の人や、これからタイで働く予定の人。タイの学校に進学予定の人、また、奥様など、どの生徒も熱心に取組みたいという人ばかりなので、クラスの雰囲気もまじめで、落ち着いている。短期間で本格的にマスターしたいという人にもうれしい。

ただし、クラスは少人数制で、生徒ひとりひとりに目が届くようになっているので、初心者でも問題なし。

なお、タイ政府認証のタイ語試験「ポー・ホック」の対策や、会社への講師派遣もできる。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)のホームページ

-> BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)のFacebook

 

BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)の広告

BLS(バンディウィット・ランゲージスクール)の広告

 

 

「BLS」(バンディウィット・ランゲージスクール)でタイ語と タイ文化を学ぶ

「BLS」(バンディウィット・ランゲージスクール)でタイ語と タイ文化を学ぶ

BTSサラデーン駅近くで通学に便利なシーロム通りにある「BLS」(バンディウィット・ランゲージスクール)。

 

毎週土曜日午前9時から正午までグループレッスンもあります。

この学校の特徴は、確かな実績を残しているユニオン方式の学習法にあります。カリキュラムはモジュール(学期)単位になっており、最初は発音と基本的な会話から学び、読み書きやタイの文化習慣、社会問題・歴史とステップアップして、最後には医療用語、ビジネス用語まで選択できます。教育省の認可校なので、EDビザも発行されます。

経験豊富な講師陣によるレッスンが好評のBLSはタイ語能力試験コースも開講しています。

より深くタイ語とタイ文化を学びたい方にぴったりの学校です。

プライマリー6の学生募集中。イグザミネーション6試験への準備と自信のためにBLSはお役に立ちます。

2014年10月20日 タイ自由ランド掲載

-> バンディウィット・ランゲージスクールのホームページ

-> バンディウィット・ランゲージスクールのFacebook

 

「BLS」(バンディウィット・ランゲージスクール)でタイ語と タイ文化を学ぶ

「BLS」(バンディウィット・ランゲージスクール)の広告