Tag Archives: スマホ

タイのバンコクで、スマホに関する相談を受け付けてくれる店を紹介します。

「プラスイーデザイン」はSNS広告のお手伝いをします

お店や事業を経営していると、様々な問題に直面する。インフラや人材も不足しており、日本でのように思い通りに行かない。加えて商品やサービスの充実、従業員の教育など、日々の業務に追われる。広告も出さないと…と思うが、手が回らない。自分で考える事を放棄し、安易にフリーペーパーなどの紙面媒体に広告を出しておけばと考える。よくありがちな話。フリーペーパーも周知という面ではとても意味があり、長年載せ続けると代えがたい信用というものが生まれます。しかし意味を考えて広告を出している方と考えていない方とでは、効果という面で、圧倒的な差が生まれてしまいます。

先日、広告の依頼でプロンポンにある焼肉店のオーナー様とお会いさせて頂きました。弊社が扱う広告は、フェイスブックを中心としたSNSの広告なので、年配の方には「フェイスブックとは何?」から説明する事も多く、完璧に理解していただく事が非常に難しいです。

今回、とても熱心に私の話を聞いて下さり、また色々な考えや商品についての拘りや知識をお教え頂きました。聞いているだけでお腹が減ってきます。しかし広告に関しては…。やはり全てを理解してもらえたわけではないです。でもそれは重要ではなく、そのオーナー様が言われた一言に尽きるでしょう。

「餅は餅屋だ」

知識を知りたいと思うならスクールやセミナーにでも行くべきで、プロフェッショナルではないからこそ、仕事を依頼するわけであって、全てを分からなくてもいいんです。ただ前向きに自分の拘った商品やサービスを人に広めたい。その気持ちの部分が広告に現れます。

何故広告を出したいのか、その気持ちを弊社にお伝え下さい。餅屋はこちら「プラスイーデザイン」です。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

->プラスイーデザインのホームページ

->プラスイーデザイン のFacebook

-> 携帯-スマホ

-> ネット、インターネット

-> ホームページ、ウェブ

 

名称未設定-12


 

->スマホの情報

->携帯やスマホの情報

->ホームページ制作の情報


 

 

フェイスブックの広告で逆転狙う

微笑みの国タイのバンコクに降り立ち、半年近くが経ちました。

このバンコクでビジネスをスタートする為に準備をして日本から来ましたが、なぜかスケジュール通りに進まない。渋滞、突然の雨、そしてタイの人々とのカルチャーギャップ。私と同じ経験をされた方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか? そんなバンコク初心者だからこそ、ビジネスにおいて色々と感じる事が御座います。

まず最初に思ったのが、日本よりもスマホを見ている方が格段に多い事に気づきます。BTSなどに乗っていると座っている方の殆どがフェイスブックを見たり、ユーチューブで音楽を聴いたりしております。この分野に関しては、確実にWifi環境も整っており、日本より進んでおります。

またタイにおいてフェイスブックは日本を超えるユーザーがおり、フェイスブック内の交流の頻度も他国に比べて格段に多い。そんな環境のタイという国で、ビジネスにフェイスブック広告を始めとしたSNS広告を使わないのは、最強の武器を使わないで戦う事を意味します。

現在バンコクでフェイスブック広告を使用している日系企業はかなり限られているのが現状です。事業の大小問わすフェイスブック内の広告は、見て頂ける広告の大きさは同じです。これは資金的に潤沢でない中小零細企業が広告において大企業を凌ぐ事ができるチャンスに他なりません。

もちろんタイ在住の日本人や日本人旅行者に向けて周知ができ、目に見える効果がフェイスブック広告なら可能です。

フェイスブック広告の運用代行と安価なスマホ対応ウェブ制作なら「プラスイーデザイン」へ。今ならお試しプラン5千バーツから承ります。

問い合わせは右の広告を参照で。

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

->プラスイーデザインのホームページ

->プラスイーデザイン のFacebook

-> 携帯-スマホ

-> ネット、インターネット

-> ホームページ、ウェブ

 

名称未設定-7


 

->スマホの情報

->携帯やスマホの情報

->ホームページ制作の情報

 

スマホ対応のウェブ、タイでの商売のカギを握るSNSでの拡散が重要

タイでのスマホ普及率は年々10%程度の割合で増加しており、2016年ついに日本の普及率を追い越し、今後4年以内で100%に到達するという調査結果がでております。

そういった日本と同様もしくはそれ以上の状況の中でいかにスマートフォン向けのウェブ環境を作り上げるかが、今後のタイでのビジネスの最重要ポイントとなります。

世界中の人々が 調べものをしたり、何か困ったときにウェブで調べる事が日常に なりスマートフォンの利用時間が年々増加している現在、お客様のウェブサイトの閲覧が伸びない理由は、検索エンジンの仕組みとSNSの拡散の重要性を理解していないからかもしれません。例えば、タイでの98%のシェアを占める主要検索サイトのgoogle(グーグル)は昨年4月モバイルに適したサイト構築でない場合は検索結果(SEO)に影響を与えると発表しております。(※モバイルフレンドリーアップデート等)

またタイでのスマホ利用目的のナンバー1のフェイスブックをはじめとするSNSの拡散の効果も考慮しなければなりません。

ウェブ制作の会社選びは、病院選びと同様にいかに最新の技術や知識を知っており、尚且つ費用に見合った効果的なウェブ環境を導入してくれるかが大切です。

せっかくのウェブサイトも、お客様に見て頂く事こそ本来の目的ですので、 今の時代に合わせたウェブ制作は今後さらに重要度が増すと考えられます。

今なら弊社では格安の39800バーツ~から今の時代に合わせたウェブ制作を提案させて頂きます。バンコクでのウェブ業務は「プラスイーデザイン」までお問合せ下さいませ。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

->プラスイーデザインのホームページ

->プラスイーデザイン のFacebook

-> 携帯-スマホ

-> ネット、インターネット

-> ホームページ、ウェブ

 

名称未設定-7


 

->スマホの情報

->携帯やスマホの情報

->ホームページ制作の情報

 

 

 

 

 

 

名称未設定-6

バンコク(スクムビット・ソイ39)と、シラチャ(ケープラチャホテル向かい)の2店舗で日本人スタッフ常駐の携帯ショップを構えるベリーモバイル。

タイでの生活が決まったら、まずは確保したいのがスマホなどの通信手段
スマホがあれば、海外生活がより便利に、より豊かになります。しかし、現地キャリアとの契約は、ワークパーミット(WP)もしくは、現地銀行口座の通帳原本などが必須なので、WP取得中の場合にはプリペイドの契約しかできなかったり、端末を量販店等で購入すると、端末の保証が付いていなかったり、故障時に持ち込む先が分からない、言葉が通じない、など悩みは尽きません。   

ベリーモバイルは、WPも不要、パスポートとクレジットカード、日本の運転免許証のみで契約することができ、日本語での申込手続きから、アフターサポートまでワンストップで対応してくれます。しかも、端末の設定方法や操作方法だけでなく、細かな疑問や、ちょっとしたタイの話題など、常駐の日本人が懇切丁寧に、すべて日本語で対応してくれるので、タイ生活の心強い味方です。   

アイフォーン6s 大好評発売中!どど~~~んと200台入荷!

日本でも大人気のアップル最新機種アイフォーン6S・アイフォーン6S プラス、ついにタイでも販売開始しました。        色は、従来のシルバー・スペースグレイ・ゴールドに加えローズゴールドも追加。    法人様向けに、端末代を抑えたコントラクトフォンプラン(例:16GB 7900バーツ)をご用意しました。売り切れ必至の人気端末ですので、お早めにお求めください!

SIMのみの契約もオトク!基本料6ヶ月間半額!

既にSIMフリーの端末をお持ちでSIMカードのみの契約の場合は、今なら基本料が6ヶ月間半額でベリーモバイルが使えます。
契約前に持ち込み端末がベリーモバイルSIMに対応可能か、ショップで相談して、確認してから契約できるのも安心。       

〈早割りキャンペーン中!〉年末年始の一時帰国は、スマホレンタルが便利でオトク! 90バーツ/日~

日本で、インターネットが使い放題、音声通話もできる、スマホ端末込みで、30日間で3900バーツで借りられます!

いまなら、3G端末が早割適用で、30%オフ!! 30日間2700バーツ(1日あたり90バーツ)で借りられます。テザリング機能付きの端末なので、ポケットワイファイとしてもお使い頂けて、大変便利ですので、この機会に是非お求めください。

早割は、11月30日までのお申込でご出発日が2015年12月10日~2016年1月31日に限ります。パスポートとクレジットカードでレンタルできます。詳しくはショップにて。下の広告を参照で。

 

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

ベリーモバイルの広告

 

 

タイでの生活が決まったらまずはベリーモバイルショップに相談しよう

タイでの生活が決まったらまずはベリーモバイルショップに相談しよう

バンコク(スクムビット・ソイ39)と、シラチャ(ケープラチャホテル向かい)の2店舗で日本人スタッフ常駐の携帯ショップを構えるベリーモバイル。

タイでの生活が決まったら、まずは確保したいのがスマホなどの通信手段

スマホさえあれば、海外生活がより便利に、より豊かになります。
しかし、現地キャリアとの直接契約は、ワークパーミット(WP)もしくは、現地銀行口座の通帳原本などが必須なので、WP取得中の場合にはプリペイドの契約しかできなかったり、端末を量販店等で購入すると、端末の保証が付いていなかったり、故障時に持ち込む先が分からない、言葉が通じない、など悩みは尽きません。
ベリーモバイルは、WPも不要、パスポートとクレジットカード、日本の運転免許証のみで契約することができ、日本語での申込手続きから、アフターサポートまでワンストップで対応してくれます。しかも、端末の設定方法や操作方法だけでなく、細かな疑問や、ちょっとしたタイの話題など、常駐の日本人が懇切丁寧に、すべて日本語で対応してくれるので、タイ生活の心強い味方です。

ベリーモバイルはただの日本語対応ショップではありません

       
独自ブランド「ベリーモバイル」として、タイ国の携帯事業ライセンスを取得しており、キャリア代理店ではなく、携帯事業者としてサービス運営。タイ特有のモバイル事情を熟知した日本人スタッフのサポートが期待できるのは勿論のこと、キャリアショップではできない、日本人に特化した適切な独自プラン設計や、海外に行くときも便利な付加価値サービスを提供しているユニークな通信事業者です。
中でも最近は、ベリーモバイル契約時の無料オプションとして、日本の電話番号(050番号)が持てるサービスが人気。まずは、ショップで相談。

今なら、秋のスマホキャンペーン中! 日本向け通話最大171分相当をプレゼント!

■キャンペーン期間
期間:開催中~10月末まで
■対象
新規ご契約の全てのお客様   
※1契約あたり050番号を1つご提供いたします(月額料・登録料無料!)
■特典
050フリー500円分チャージプレゼント(タイから日本の固定電話宛の通話であれば最大171分かけられます。)   

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

タイでの生活が決まったら、まずはベリーモバイルショップに相談しよう

タイでの生活が決まったら、まずはベリーモバイルショップに相談しよう


タイでの生活が決まったら、まずは確保したいのがスマホなどの通信手段

 スマホさえあれば、海外での生活が、より便利に、より豊かになります。

しかし、現地キャリアとの直接契約の場合は、ワークパーミット(WP)が必須、また、言葉が通じなかったり、端末の保証が付いていなかったり、端末の故障時に持ち込む先はどこへ行けば良いかわからない、そもそも言葉が通じない、など悩みは尽きません。

ベリーモバイルは、WPも不要、パスポートとクレジットカード・日本の運転免許証のみで契約することができ、日本語でお申込み手続きから、アフターサポートまでワンストップで対応してくれます。しかも、端末の設定方法や操作方法だけでなく、細かな疑問や、ちょっとしたタイの話題など、常駐の日本人が懇切丁寧に、すべて日本語で対応してくれるので、タイ生活の心強い味方です。

ベリーモバイル契約回線数が6000回線を突破!

タイ在住日本人の約10人に1人が利用しているベリーモバイル。携帯は国内カバーエリアナンバーワンのAIS、データ専用はLTE対応Trueのネットワークを提供。   

 ベリーモバイル間の国内通話は無料なので、タイではベリーの輪がますます広がっております。アイフォーンなどのスマホやアイパッドなどのタブレット、LTE対応モバイルブロードバンドのことなら、まずはベリーモバイルに相談しよう。常駐の日本人スタッフが懇切丁寧に対応してくれます。

ベリーモバイルはただの日本語対応ショップではありません

独自ブランド「ベリーモバイル」として、タイ国の携帯事業ライセンスを取得しており、キャリア代理店ではなく、携帯事業者としてサービス運営。タイ特有のモバイル事情を熟知した日本人スタッフのサポートが期待できるのは勿論のこと、キャリアショップではできない、日本人に特化した適切な独自プラン設計や、    海外に行くときも便利な付加価値サービスを提供しているユニークな通信事業者です。

中でも最近は、ベリーモバイル契約時の無料オプションとして、日本の電話番号(050番号)が持てるサービスが人気。まずは、ショップで相談。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

 ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

 

タイでのインターネットは持ち運び自由な モバイル・ブロードバンドが便利でお得!

タイでのインターネットは持ち運び自由な モバイル・ブロードバンドが便利でお得!

タイで評判の携帯ショップベリーモバイル

タイ在住日本人の約10人に1人が利用しているベリーモバイル。携帯は国内カバレージ・ナンバーワンのAIS、データ専用はLTE対応のTrueのネットワークを提供。ベリーモバイル間の通話料無料なので、タイではベリーの輪が着実に広がっております。アイフォーンなどのスマホやタブレット、LTE対応モバイルブロードバンドは、まずはベリーモバイルに相談しましょう。常駐の日本人スタッフが懇切丁寧に対応しております。

「モバイル・ブロードバンド」豊富なラインアップ

タイでのモバイル・ブロードバンドは、TrueのLTE回線がオススメ。LTE対応エリアも急速に拡大しております。ベリーモバイルでは、ご利用シーンに合わせて様々なタイプの料金設定を用意しております。

月額プラン(1年契約または2年契約)は、初月無料キャンペーン中!

自宅や勤務先など、TrueLTE回線の電波状況を確認してから利用を始めたい方も、初月無料なので気軽に始められます。また、初月無料期間中に電波状況や速度が理由で解約の場合は、キャンペーン中につき、今なら解約料が免除されます。

※初月無料期間中は、
1・5GBプランとなります。

ご自宅のインターネットに、タブレット用に、仕事で外出が多い方に、イベント用に、欠かせない必須アイテムです。ベリーモバイルなら、現地価格よりもお得な料金設定となっており、いま注目の人気サービスとなっております。

便利な短期レンタルプラン

友人や出張者の来タイ時や、自宅・事務所開設時のインターネット環境が整うまでの期間利用など、一時的にインターネット回線が必要な場合は、短期レンタルプランが便利でお得です。ベリーモバイルショップで借りたら、設定不要、すぐに高速インターネットが楽しめます。

モバイル・ブロードバンドのことは、まずはベリーモバイルショップで相談しましょう。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

 

 

 

日本人のための日本語対応・ベリーモバイル!

日本人のための日本語対応・ベリーモバイル!


タイで評判の携帯ショップベリーモバイル

タイ在住日本人の約10人に1人が利用しているベリーモバイル。携帯は国内カバーエリアナンバーワンのAIS、データ専用はLTE対応Trueのネットワークを提供。ベリーモバイル間の国内通話は無料なので、タイではベリーの輪が着実に広がっております。アイフォーンなどのスマホやアイパッドなどのタブレット、LTE対応モバイルブロードバンドなど、まずはベリーモバイルに相談しよう。常駐の日本人スタッフが懇切丁寧に対応しております。

ケータイ端末が壊れても安心! 無料端末サポート

タイでは端末故障時は端末メーカーに持ち込みが必要ですが、ベリーモバイルのお客様は、修理センターへの持ち込み代行や修理サポートを無料で受けられます。また、その間の代替機も無料貸出してくれるので、とっても安心。電話帳の移行サポートや、設定・使い方の説明、タイ特有のモバイル環境の相談にも手厚いサポートが期待できます。

高品質・ベリーモバイル3つのお約束

お約束① 高品質なアフターサポートをお約束!   

5年間にわたるタイでの携帯事業者としての経験と実績があります。ショップは日本人常駐でご契約時は勿論、アフターサービスも全て日本語で対応します。2014年お客様満足度調査では、94%のお客様に満足と回答いただけました。

 お約束② 高品質なネットワークの提供をお約束!

通話もインターネットも「いつでも繋がる」を目標に、ネットワーク事業者と協業して高品質ネットワークを提供しております。付加価値サービスも、高品質サービスのパートナー企業を厳選して、お客様にご提供。

 

お約束③ 高品質な端末の提供をお約束!
取扱い端末は必ずベリーモバイルスタッフにて動作の安定性や使い心地の検証の上、選定。全て日本語の読み書きが可能な端末を選定しているので、日本と変わらないモバイルライフをご提供。  

携帯だけじゃない、ベリーモバイル

ベリーモバイルは、充実のサービスラインナップで、タイにお住まいの日本人の方にベストなモバイル環境を提供しております。ベリーモバイルのお客様なら手続き簡単、お得に全てのサービスを受けられます。

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

 ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

日本への夏の一時帰国、何が一番お得?

日本への夏の一時帰国、何が一番お得?

 

日本への一時帰国が決まったら日本の通信手段の確保を

日本では、街中のフリーワイファイ(Wi-fi)が以前より大分整備されてきました。とは言え、リアルタイムで届けたい写真をLINEで送ったり、即座に連絡をし合ったり、やはり、ストレスなくいつものスマホを使いたくなるもの。

また、街中のフリーワイファイは、セキュリティ保護が未完全なケースもあるので、うっかり接続してしまうと、スマホから情報漏えい、ウィルス感染などの危険性も及んできます。

日本での一時的な通信手段は、何がベストか

今、タイでも日本向けの通信サービスは、あらゆるものが提供されており、選択肢も増えてきました。では、一体どの手段がお得なのでしょうか? 格安のSIMカードを購入したけど一日の上限設定により、ストレスが溜まった、結局日本でも購入して結果的に高く付いてしまった、という声が多いのも現状。用途と使用頻度により、ベストな選択は変わってきます。それぞれの商品のメリットとデメリットを比較して、よく見極めて、快適な一時帰国に備えましょう。   

■ローミング

AISやTRUEなどの携帯を使われている場合には、ローミング・パッケージを申し込むことにより、今お使いのスマホをそのまま日本でお得にお使い頂けます。
【 価格例 】AIS 5日間データ使い放題パッケージ 2000バーツ (1日あたり400バーツ)

【 メリット 】使い慣れたいつものスマホを使い続けられる。  SIMの入れ替え等が不要のため、通話の発着信も可能

【 デメリット 】通話料が割高(通話頻度が確定している場合には通話パッケージ適用も可)

申し込み手続きが少し煩雑。データ速度が遅い場合がある(当社調べ、現地SIMと比較して速度が40%遅い)

■プリペイドSIMカード   
料金設定は多種多様だが、1日の上限設定や、利用期間の制限があるケースが多い。ベリーモバイルが提供する、ジャパントラベルSIMは3ヶ月という十分な利用期間が設定されており、1日の上限もなく、容量もたっぷりの2GB。更に、容量の追加購入も可能なのが特徴。

【 価格例 】ジャパントラベルSIM (2GB、3ヶ月) 1480バーツ(データ容量の追加購入も可能)

【 メリット 】手軽。ポケットワイファイ等と比較して、使い切りSIMなので返却の手間なし! いつも使っているスマホに入れて、いつも通りLINEやメールが使える。

【 デメリット 】デバイス(端末)へのSIMの差し替えが必要。APN設定が必要。(ベリーモバイルで購入の場合はサポートが受けられる) 商品によっては制限がある。(容量設定や期間など)

■ポケットワイファイレンタル
高速通信可能なポケットワイファイルータを借りて、期間中、高速のデータ通信が無制限で利用できます。(一部、制限付きのサービス提供者もあり)ベリーモバイルが提供する、ワイホー(Wi-Ho)はキャンペーン中。1日180バーツでご利用できます。

 【 価格例 】ワイホー 1日 180バーツ (3日で1GBの容量制限ありのプランの場合)

【 メリット 】快適な高速通信。短期滞在者にとっては、一番安く利用できる。

【 デメリット 】端末の受け取り、返却が必要。端末のバッテリーが切れたら通信が途切れる(ワイホーは予備バッテリーオプションあり)

 レンタル端末を紛失したら、違約金がかかる(ワイホーは安心保証オプションあり)

 ■スマホレンタル

ベリーモバイルの独自サービス。ワンタッチワイファイボタン機能付きなので、ポケットワイファイとしても利用でき、必要に応じて、日本の電話番号で発着信も可能。通話料は、ローミングに比べ最大58%安く利用可能。

【価格例 】ベリー日本用スマホレンタル 3900バーツ (1日あたり130バーツ)

【 メリット 】快適な高速通信、ワンタッチでネットも簡単接続。日本の電話番号で通話も可能。1ヶ月間利用する場合は、1日あたり130バーツと一番安く利用できる。

【 デメリット 】端末の受け取り、返却が必要。端末のバッテリーが切れたら通信が途切れる。レンタル端末を紛失したら、違約金がかかる(安心保証オプションあり)

ベリーモバイルでは、各種サービスラインナップを取り揃え

    ベリーモバイルでは、日本のパートナー、通信事業者と協議を重ね、タイにお住まいの日本人にとって最適なサービスを提供できるよう、独自のラインナップを取り揃えております。例えば、ジャパントラベルSIMは日本でMVNOにおける顧客満足度調査で最高評価を獲得のIIJ社と、ワイホーはレンタル携帯の業界最古参、世界19箇所にサポート拠点を持つテレコムスクエア社と業務提携し、また、スマホレンタルは、大手キャリアから直接調達をしてサービス提供しております。夏の日本行きの予定が決まったら、まずはサポート体制万全・あんしんのベリーモバイルへ相談しよう。

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

今すぐベリーモバイルにご相談を

今すぐベリーモバイルにご相談を


プリペイドSIMの利用者登録義務が開始   

    先般、国家放送通信委員会(NBTC)が個人情報とSIMカードの結びつけを義務化すると発表しました。プリペイド式のSIMカードを利用した犯罪が多発していることへの対応と考えられます。2015年7月31日までにプリペイドSIMに名前を登録しなかった場合は携帯からの音声通話(発信)やデータ通信が利用できなくなり、電話番号も抹消される可能性があります。   

利用者登録の方法について

登録には携帯電話会社の店舗か、ショッピングセンターなどに出向いて手続きをすることになります。登録には、キャリアが都度指定する必要書類の準備が必要になります。また、コンビニエンスストアなどでも対応はされている報道もありますが、対応可否は店舗によって運用がまちまちのようです。                             

タイで評判の携帯ショップベリーモバイル

タイ在住日本人の約10人に1人が利用しているベリーモバイル。携帯は国内カバーエリア・ナンバーワンのAIS、データ専用はLTE対応Trueのネットワークを提供。ベリーモバイル間の国内通話は無料なので、タイではベリーの輪が着実に広がっております。アイフォーンなどのスマホやアイパッドなどのタブレット、LTE対応モバイルブロードバンドなど、まずはベリーモバイルに相談しよう。常駐の日本人スタッフが懇切丁寧に対応しております。                         

プリペイドからの乗り換えキャンペーン中!

■ 特典①基本使用料が6ヶ月間半額
※データ通信オプションお申込み時   

■特典②端末持ち込みで更に6ヶ月間通話の基本使用料半額       

■特典③契約時にお楽しみプレゼント!       

■特典④ベリーモバイルお客様よりご紹介頂いたお客様とご紹介されたお客様双方に500ポイントプレゼント!

そのままご利用の携帯電話をベリーモバイルへお持込頂くと1年間、基本料が半額でご利用いただけます。日本と異なり、タイでは大半の人がプリペイドSIMカードを利用していることから今後、対応窓口が混雑する可能性が高くなっております。これを機に、プリペイドSIMご利用のお客様は、キャンペーン中のベリーモバイルに相談してみてはいかがでしょうか。

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

 


 

 

 

ベリーモバイルとIBMが モバイルセキュリティで提携

ベリーモバイルとIBMが モバイルセキュリティで提携


安心と便利を両立できるモバイル管理ソリューションIBM MaaS360

ベリーモバイルサービスを提供する「a2network (タイランド)」 は、IBM社と業務提携し、IBM社が提供するクラウド型モバイルセキュリティサービス「MaaS360」の販売を6月より開始いたしました。

ベリーモバイルでは「Wizberry」の名称で導入コンサルティング、マーケティングからアフターサポートなど、すべての業務を支援いたします。

MaaS360の特長

MaaS360は利便性とセキュリティを高いレベルで両立させています。いずれかの問題を解決する企業向けモバイルセキュリティソリューションです。モビリティーデバイス管理機能をはじめ、コンテンツのマネージメントやセキュアブラウザ、セキュアメールなどの機能を実装し、お客様のシステム環境に合わせて選択することが可能です。何といってもクラウド型ソリューションのため、初期設備投資は不要、ライセンスは月額120バーツ台からと最小規模からご利用可能です。

 

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

 

BBINFO社でドコモのSIM販売開始

BBINFO社でドコモのSIM販売開始

 

日本の携帯電話・固定電話へ月額1800バーツでかけ放題のサービスでお馴染みのBBINFO社。

弊社は、エカマイ通りのビッグC、2Mフロアにショールームがありますが、この度、店頭にて、日本のドコモのデータ通信用プリペイドシムの販売を開始しました。

日本出張・旅行・一時帰国に最適ですので、急に帰国が決まったという方は、ぜひお立ち寄り下さい。

①15日タイプ(最大1.5G)…950バーツ

②30日タイプ(最大3.0G)…1150バーツで販売しております。

NTTドコモ×iネットワークで通信速度は最大受信150Mbps。日本全国のカバー率も100%という安定感が魅力です。

なお、BBINFOのお得なサービスやプロモーション情報はフェイスブック:BBinfoタイランドで発進しておりますので、ぜひアクセスしてみて下さい。

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> BBinfoタイランドのFacebook

 

 BBinfoタイランドの広告

BBinfoタイランドの広告

 クリックすると拡大してご覧いただけます。